めだかボックス 第1箱「生徒会を執行する」 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

めだかボックス 第1箱「生徒会を執行する」 

「昔のようにめだかちゃんと呼ぶがよい!」

 期待の新連載!(個人的に)
 西尾維新が原作。
 故に初回にしてキャラが立ちまくりです。


めだかボックス 第1箱「生徒会を執行する」


 ついこのあいだ読み切りがあったばかりな気がしますが。反響があったのでしょう、あっという間の連載です。


 舞台・キャラクター設定ともに読み切りと同じ。めだかがツンデレで、善吉が実は強いのも一緒。
 めだかの幼馴染の前での態度が良いですね。眉目秀麗、才色兼備にも関わらず「そばにいてほしい」とか反則です。もちろん下着姿になるところもグッド。善吉に気を許してる証拠。最初の段階でそれがわかる展開が用意されてるのもいい感じです。いずれ善吉が弱点である、という話も出てくるでしょう。

 めだかの凄さが常軌を逸してるのが気になりましたが、だからこそそんなめだかを心配する善吉が映えますね。


 あとやはりセリフの印象度が高いですね。「決まっている」「考えられん」など独特な言い回しがツボに来ます。さすが西尾維新。キャラ作りが上手い。
 長く続いて欲しいとは思わないけど、そこそこには続いて欲しいものです。


にほんブログ村 漫画ブログへ
 相手の決め台詞の背景でポーズの真似たりなどコメディパートも揺るぎなし。これはほんとに期待できそうだ。


クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
(2002/02)
西尾 維新take

商品詳細を見る
 処女作だけど。西尾維新といえばやはりこれでしょうか。





Category: めだかボックス

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/747-417b2e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ 2009年 24号 感想

 週刊少年ジャンプ 2009年 24号 感想  めだかボックス  読みきりで呼んだときは  題材の割りには、ずいぶん中途半端な内容だと思...

荒野の出来事 | 2009/05/11 15:38