映画備忘録 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

映画備忘録 

・アベンジャーズ/エンドゲーム
・L.A. ギャング ストーリー
・ランペイジ 巨獣大乱闘
・ジョン・ウィック
・ジョン・ウィック:チャプター2

忘れないうちに。

アベンジャーズ/エンドゲーム
ホークアイスタート。日本の893のあたりはARROWみたいになってたが。闇で戦うヒーローは弓使いが多いのん?
キャップがハンマーを使うのが良かった。持てるとは思ってたよ、こっちもな。というかハンマーはやっぱり最初のがいいな。デザイン変更ってストーリー都合じゃなくてサノスへの攻撃シーンの為だと思う。尖ってる方が刺さりやすいし、首もハネやすいから。

キャプテンマーベル強すぎ問題。
活躍度ではアイアンマン、キャプテン・アメリカがすごいのだが、彼らの強さはというと敵の戦艦を倒せない程度。対してキャプテンマーベルはひとりでバンバン倒しちゃう。この差に若干の違和感はあった。

ガントレットを運ぶ流れは天才。


L.A. ギャング ストーリー
史実ネタ。
であるならばリアリティ重視で良かったかもね。アクション映画に格下げしたのがいただけなかった。
『荒野の七人』みたいなノリは嫌いじゃないのだが、史実という前提があると厳しい。
ナイフ使いが生き残ったのは僥倖。


ランペイジ 巨獣大乱闘
ゴジラとかキングコングが好きな人向け映画。
知名度の割には面白いと思う。というか時代が時代なら注目されていただろう。惜しい。


ジョン・ウィック
アクションシーンが完璧。というか銃の使い方が好き。
まず身体を撃って動きを止めて、その後で頭を撃つ。この流れが非常に多く、そこが良かった。
複数相手の時はその順序が入れ替わったりもするのだが、確実トドメは指す。
例えば敵A、敵Bがいたとする。敵Aの攻撃をかわし攻撃するのだが、対象は敵Bだったりすることもある。Bを撃ち、余裕を持ってAを撃つ。その後トドメにAとBの頭を撃つ、といったような。


ジョン・ウィック:チャプター2
前回からパワーアップ。
したのはキアヌの動き。
ストーリーの方は序盤がいまいち頭に入って来なかった。幽遊白書に蔵馬の母親を人質にして痛い目にあったやつがいるのだが、あれよりヒドい。殺してくれと言っているようなものでしょ。
違いはホテルで殺るか、外で殺るか。それぐらい。どちらにしても自殺志願者とやってることは同じ。
もっともジョン・ウィックにとってはその差で人生が大きく変わるようだが。続編が前提のラストだった。
支配人のフォローが渋い。





Category: 備忘録

tb 0 : cm 1   

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2019/07/23 18:17 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7380-19d1cf12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)