バキ 死刑囚編 第12話「キャンディ」 アニメ感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

バキ 死刑囚編 第12話「キャンディ」 アニメ感想 

ドリアンさんの骨がバッキバキに。
なんであれで動けるんでしょうね。
背骨とかバラバラに見えたんすけど。



独歩の突きは特別


まあその突きも勇次郎には通じなかったわけだが。
つってもあの頃より強くなってるか、独歩ちゃんも。

過剰演出なのか、ドリアンの骨がえらいことになってましたな。
内蔵もボロボロだろ、あれじゃ。
加藤とダメージ五分ってのはあながち間違いじゃないと思うが、後の展開を見るとどうやらドリアンのは擬態らしい。
いや膝とか完全に折れてたと思うんだが、医師が診断した上での処置だったと思うんだが。

そんなわけでドリアンの病院から飛び降りるシーンがちょっとおもしろい。
折れた膝であの高さを飛び降りる勇気。
筋肉で支えたんでしょうかねぇ。


独歩の負けじゃね?


この辺の理屈がよくわからん。
独歩はドリアンの爆弾パンチによって負けたと思うのだが、烈曰くこれも勝ちでは無いらしい。
球磨川禊みたいな理屈だな。
お前勝ってるだろって言っても聞かないパティーン。

そして生きている独歩がこれまたシュール。
すごいね、人体。


vs烈


ワンパンで終了。
結局仮は返したということ。

ドリアンの殴られシーンはかなり原作を意識していたと思う。
というか作画は今回良い方だった。
しかしこのアニメ、作画がころころ変わるね。
なにかの実験でもしてるのかってぐらい違う。

目覚めたドリアンは自我が崩壊。
打ち切りエンド。

でもこいつ再登場あるんよな。
死刑囚なのに再登場って変な気もするけど。
なんで執行されなかったのん?






Category: 2018年 アニメ

tb 0 : cm 2   

コメント

1度負け宣言した時点で、擬態だなんだ言うのはただのゴミカスですけどね。ぶっちゃけあの時点で負けです。相手を殺さないと勝ちじゃないとか言い出したら、法の下に生きてるメンバーは勝てません。
自分が殺される事はないから、ずっと不意討ちし続けるのに勝ちとか恥ずかしくて言えませんよ。
まあ烈の言ってる事は言葉遊びですけどね。負けを望んでるって事は、勝ったら望み通りじゃないから勝ちじゃないって(笑)
ここらへんから言葉遊びで無理矢理バキを勝者扱いするようになったイメージ。ピクルとか勇次郎とか武蔵とか。

#- | URL | 2018/09/17 02:18 [edit]

Re: タイトルなし

自分ルールみたいな。
寝たきり状態まで追い込まれたらさすがに敗北を認めたんでしょうかねぇ。

勇次郎戦はまだ分かるけど、ピクル戦はぶっちゃけ負けだと思ってる。

ルイ #- | URL | 2018/09/17 18:46 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7333-55702524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)