映画備忘録『ゴーストインザシェル』『ナイスガイズ!』『アサシン クリード』『キングコング』 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

映画備忘録『ゴーストインザシェル』『ナイスガイズ!』『アサシン クリード』『キングコング』 

ネタバレ注意。
つってもちょっと前の映画だから問題ないか。



ゴースト・イン・ザ・シェル


不評もそこそこにあったけど、結構いい線行ってた。
アニメ版に対してのリスペクトが強く、改変された部分もあるけど、作り手が理解していることが伝わる。
そこがいい。

オリジナルシーンも作風を壊すものではない。
つまり脚本は悪くってこと。
つーか批判されてるけどこれ日本人が作ったら悲惨なことになってっからな?

絵的に良い部分は入ってるし、わかりにくい部分はむしろ丁寧に説明してくれている。
違和感という意味じゃ素子がちょいと弱い気がするってことぐらい。
見た目は、まあノーコメントで。

後はビートたけしの銃の撃ち方か。
躊躇いの無さが完全にヤクザのそれ。


ナイスガイズ!


良い映画。
後味は若干悪いが、概ね見やすく、それでいてスリリング。
コメディと犯罪臭ってバランスかもね。
そこさえ噛み合っていれば大抵の映画は面白い。

男2人のコンビって良いね。
久々にそう思えた作品。
昔の方がこういう映画多かったよね?

しかしヒロインがああいう形で殺されるとは。
あのシーンはちょっとびびった。


アサシン クリード


アクションシーンは悪くはなかった。
が、話はイマイチ。
悪役がしょぼい作品は話もイマイチなことが多い。

後半パートが特にキツイ。
布石無いのに展開だけそれっぽい。
サブキャラの死もそもそもキャラクターとの触れ合いや過去が無かったのでただただリアクションに困った。

アクションパートだけさらりと見るのが吉。


キングコング: 髑髏島の巨神


人間が島を荒らして巨大生物が暴れる感じの映画。
っていう見方をするとつまらなくなるので注意。

特撮が好きな人に向いているかもしれない(特撮じゃないけど
でかい生き物が戦うという絵にどれだけ惹かれるかで楽しめるかどうかが決まる。

とはいえ個人的にはもっと頭の良い人間を登場させて欲しいものです。
人外がメインだとしても人間をアホにする必要はないと思うので。

『グンペイ・イカリ』の由来は横井軍平、碇シンジらしいです。
日本の作品が好きな人って結構いますよね。
向こうはそういうとこオープンなので好感持てる。






Category: 備忘録

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7297-c1aaaa1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)