最近読んだ漫画『斉木楠雄のΨ難』『インベスターZ』『ウィッチクラフトワークス 12』 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

最近読んだ漫画『斉木楠雄のΨ難』『インベスターZ』『ウィッチクラフトワークス 12』 



オマケ漫画が良かったので週刊少年ジャンプで読んでいた人にはオススメ。
ウィッチクラフトワークスはウィークエンドが良かったです。



斉木楠雄のΨ難 26


最終巻。
もともと良い終わり方だったんだけど、単行本の方がより良かった。
4コマ、そして最終回後のエピソードなどボリューム満点。
特に最終回後のエピソードがオススメ。

超能力が無い状態での生活、そして周りの反応、そしてバカ達への対応。
綺麗にまとまってましたね。


インベスターZ


東大はバカが行くところ。
ドラゴン桜の登場人物たちの前でそれ言えんの?
ってなことを考えると面白い。

一応理にかなってることもちょこちょこ言っていて、案外読み応えがある。
でもやっぱり矛盾点もあるし、真面目に読むって感じでもないかな。
バラエティ寄りの作品かもしれない。

投資には個性が宿るというけど、この漫画そのもので個性のひとつ。
マクロじゃなくてミクロ視点と作中で言ってたけど、この漫画自体はマクロ視点で描かれている気がする。


ウィッチクラフトワークス 12


ウィークエンドが先生とか最高かよ。
それだけでもう満足。
やっぱりこの漫画は全体的に面白いというよりキャラクターを楽しむのが吉だと思う。






Category: 漫画_レビュー

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7292-7e41d6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)