ルパン三世 PART5 #13「弓と王女とテロリスト」 ネタバレ感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ルパン三世 PART5 #13「弓と王女とテロリスト」 ネタバレ感想 



久々にアミが登場。
おもしろ場面てんこ盛り。
もうちょっとなんとかしてってシーンもてんこ。



日常から非日常へ


映画とかでよくある展開。
なのだが、もともとが非日常だった気がする。
アバンの「どうかしてるわ、学校で弓なんて」は実に正しい。

しかしアミのハッキングは人によっては驚いてくれたことだろう。
悪用しようと考えるヤツがいないだけまだマシ。
つーか弓は、教師も注意しとけよ。
下手したらナイフより危ないぞ。


色仕掛けはボケ


お笑いで言うところのボケ。
くそつまんないボケでもツッコミを入れるのが礼儀。
突っ込まないと相手(ボケた側)が傷付くからね。

スパイ映画が良い例。
相手の女スパイが棒演技でもとりあえずはベッドインプロレス。
乗って上げないと相手が傷付くからね。
やることやった後で拘束、または共闘。
これが基本であり王道。
アミは不二子のおかげで助かったように見えたかもしれないがしかし、女としてのプライドは傷ついたのである。

まあ不二子がいなかったら赤面シーンもなかったんだけどね。


まとめ


おおまかなストーリーは面白かったし、良い展開も結構あった。
だがしかし要所要所が甘い。
シリアスなのにどこかチープ。

不二子が女教師していたのは良かったですね。
生徒はアミという意味で。
10年分ぐらいの価値がある、そんな授業。

発光塗料の使い方も上手かった。
色仕掛けを囮にしてるのがポイントな。

しかしあんな美人でおっぱいな教師、共学だったらえらいことですよ。
主に男子が。
って前もこんなこと書いたな。
てことは前も女教師に変装してたってことか? あとで調べとこ。



誰がコメントしたのか、『峰打ち子』には笑った。


>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: ルパン三世_PART5

Tag: ルパン三世  ネタバレ感想  PART5 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7249-cd713534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパン三世 PART5 日テレ(7/03)#13

第13話 弓と王女とテロリスト (Episode III) 全寮制のアヌシー女学園に通うアミは銭形に近況を報告。友達が出来そうだったが、クラッカーと知られて恐れて逃げられた。校内で弓矢でカラスを射抜いた少女、パダール王国の王女ドルマだった。実は花壇を荒らすカラスが近寄らないようにとの対応だったが、 危険人物だと恐れられる。しかし彼女の言うことは正しいと理解するアミだった。&nbsp...

ぬるーくまったりと 3rd | 2018/07/05 22:56