〈物語〉シリーズ『宵物語 / 西尾維新』 ネタバレ感想 - こう観やがってます
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

〈物語〉シリーズ『宵物語 / 西尾維新』 ネタバレ感想 



表紙の八九寺が(意外と)セクシー。
脚と服のちょっとしたはだけ具合がいいですね。
日傘が良い味だしてました。



ミステリーからの怪異


久々に変換しやすいタイトル。

事件性を匂わせるところから始まるわけだが、そこへ移行するまで長い長い。
わざと遠回りしてんじゃないかってぐらい長い掛け合い。
おかげで日傘星雨の魅力が抽出されまくりましたが。
積極性が良いですね、この子は。
攻め身キャラとしてはガハラさんよりも上かもしれない。
普通の男子高校生だったらイチコロですわ。

問題の方はシンプルな話をミスリードして難しくした感じ。
ギミックとして面白いのはやはり『入れ替え』部分かな。
姉が犯人である可能性を示唆→それが違うと気付く。
この流れが素晴らしかった。
ホラーのような謎があるものほどミステリーとしては上質。

八九寺の役割も今回は良かったと思う。
表紙サギがじゃなくてね。
たまにあるからね、このシリーズ(表紙のキャラが活躍しないってパターンが



まよいステイク


モンスターシーズンとしては3話目(ちなみに第2話は『まよいスネイル』
短編だけど貴重なシーンもあったりしてね。

24冊目にして出会う八九寺と撫子。
もしかしたら初めてかもしれない臥煙さんと影縫さんの会話パート。
頭に乗ろうとチャレンジするのが面白い(何度もってのもポイント
乗れたら乗れたで問題よな。

この話はどちらかというと、というかもろに撫子のターン。
なにこいつ作者と寝たのってぐらい調子いいな、撫子。
性格的にも影縫さんと似ている節があるなど、今後の成長が示唆されている感じがするし。



まとめ


表紙は八九寺で2話目ではきちんと締めてくれたけど、阿良々木の成長度合いを見せつける回でもあったかな。
本人はそうじゃない感出してたけど、明らかに成長している。
未来ではもっと成長してたわけだが、その過程は無かったのでこれはこれで面白い。
ただこの物語性でこのページ量はちょいと多い気もした。
ハッピーエンドは歓迎だが、長いっちゃ長いんよな。
読むのは一瞬だけど。

ヒロインとしては日傘が良かったんだが、老倉同様に怪異絡みでは絡んでこないのがわかっているところが残念。
深くは入ってこれない。
まあ案外これぐらいがおいしいのかもしれんけどね。
ここ最近は、魅力度で言うとガハラさん超えてる。






Category: ライトノベル

Tag: 〈物語〉シリーズ  宵物語  西尾維新 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7235-e68ab3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)