連載100回でアニメ化が決まった『かぐや様』とか最近読んだ漫画とか - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

連載100回でアニメ化が決まった『かぐや様』とか最近読んだ漫画とか 



アニメ化決定に合わせたキレッキレなエピソード。
オタクの定義を定義とか言っちゃうところってのは少しわかる。
古い気もするけどね。
とりあえず藤原の声は『めちゃ高い猫なで声』



かぐや様は告らせたい 100話


石上くんがのっけから羽川翼。
言いたくなる気持ちわかるわー。
なんでも知ってるとか言われたらついそう返しちゃいたくなる。
というか会長の「漫画の事なら何でも知ってるな」の時点で羽川思い出した。

キャラと結婚とか言っちゃうくだりの会長の心理たるや。
石上が逃げたのはある意味正解だが、しかし信頼していないとも取れる行動であった。
まあこの行動が会長のおもしろモノローグを生んでるわけだけどね。

ラノベのカバーめくられるシーンはドキッとするよね。
そもそも学校で読むのもどうかと思うけど。
そんなん何読んでんのって訊かれて当然のシチュ。
まあ石上的には誰も声をかけてこないと思っての行動なんだろうけど。


明稜帝梧桐勢十郎


マインドアサシンの人。
絵がうまいのかな、結構古い漫画だけど違和感ない。
今読むとめだかボックスを彷彿とさせる内容。
横暴だが身内には甘い。
そして一部の人間相手には弱さを見せる主人公。

今のジャンプとの違いもあって、暴力的シーンも普通にリアルな感じであるのがいい。
まあ今でも過激なのはあるけどね。
ただそういうのはそこが売りなわけで、この漫画とはちょっと違う。

とにかく今読んでもなかなかに面白い作品だった。
セリフも力強い。


ゆらぎ荘の幽奈さん 86話


サービス担当がマトラの回。
「あててんだよ」でポイントゲット。
ぐいぐい来てるぐいぐい。

その後も割と過激。
全裸状態でおっぱい触らせるキャラって意外とめずらしい。


シューダン! 21話


キャプテン、ヤマトの波動砲がついに炸裂して勝利。
ちなみにタイトルは『ジャイアントキリング』
その名の通りの展開だけど、サッカー漫画の方を意識したダブルミーニングだろう。

「ゴラッソ(スーパーゴール)」というセリフが印象的。
なぜなら少し前に『オレゴラッソ』という伝説のサッカー漫画が連載……打ち切られたからである。




>>漫画感想ランキング
>>漫画・コミック人気ブログランキング



Category: 漫画_レビュー

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: かぐや様は告らせたい  明稜帝梧桐勢十郎 
tb 0 : cm 4   

コメント

明稜帝>懐かしいです。暴力は生々しかったりエグかったりしない、やり過ぎない範疇でのリアルという感じでそういうのが苦手な人も客層に入れる作品といった感じです。
めだかとの違いは、豹変がない事ですかね?

ゆらぎ>特に主人公に恋愛感情無しでやるのは珍しいと思います。
恋愛感情無しでも触られるならそこそこいると思いますけど…

シューダン>『オレゴラッソ』なのに1話以外ゴラッソせずにいた作品の読者がして欲しかった事をしてくれたとか思ってます。

#- | URL | 2018/06/10 18:29 [edit]

明稜帝>付け足すなら、主人公の能力がいきなり理不尽にパワーアップとかしなかったのも印象的です。
めだかはやり過ぎにせよ、他の漫画でも土壇場ならもうちょいご都合なパワーアップあるのが一般的ですし。

#- | URL | 2018/06/10 18:32 [edit]

Re: タイトルなし

>暴力は生々しかったりエグかったりしない、やり過ぎない範疇でのリアルという感じでそういうのが苦手な人も客層に入れる作品といった感じです。

時代的にマガジンではやり過ぎてた漫画が多かった時代ですね。
ジャンプはこの辺、バランスが良いです。
とはいえ今のジャンプでは描けない部分もあるかと思いますが。


>めだかとの違いは、豹変がない事ですかね?

めだかは路線変更しちゃいましたからね。


>特に主人公に恋愛感情無しでやるのは珍しいと思います。

確かに。
しかも未だにハーレムルートに乗っていないし。
ただ百合ルートには若干乗ってる。


>『オレゴラッソ』なのに1話以外ゴラッソせずにいた作品の読者がして欲しかった事をしてくれたとか思ってます。

オレゴラッソはほんっとにある意味凄い。
打ち切り決定後から最終回までのあいだにチャンスあったやろ!(ゴラッソの

ルイ #- | URL | 2018/06/11 22:56 [edit]

Re: タイトルなし

>付け足すなら、主人公の能力がいきなり理不尽にパワーアップとかしなかったのも印象的です。
>他の漫画でも土壇場ならもうちょいご都合なパワーアップあるのが一般的ですし。

ダメージ表現も上手くて、主人公が勝つには勝つけどダメージを受けていることがさりげなくわかるので、ただ能力が高い男って感じでは無いんですよね。
ヒロイン相手には弱みも見せるし、そういうところも良かったです。
しかも主人公より強いキャラクターも登場していて、それでも話として成立しているし。
思えばところどころ特徴のある漫画でしたね。
そういえばこれの前のマインドアサシンも特徴的でした。
作者の個性かもしれませんね。

ルイ #- | URL | 2018/06/11 23:01 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7228-66ce7e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)