マンガ備忘録 『ぼくたちは勉強ができない』 序 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

マンガ備忘録 『ぼくたちは勉強ができない』 序 

主人公の立ち位置とか
2人の変化とか。
今では忘れがちな2つ名とか。
キャラ別感想みたいな感じ。



唯我成幸


メガネ、貧乏ぐらいのステータス。
……なんだけど、そういやこいつ成績上位者だったんだなと読み返して思い出した。
天才2人の影響でその辺かすんじゃってたね(見方によってはこいつの方が頭が良い気もする

もひとつ忘れてたのが父親とのやり取り。
思えばアレがトリガーなのに。
おかげで教育係を諦めずに……ってどのみちVIP待遇は必要か。
そういう打算で動くキャラでもないけど。

ちなみに面倒見の良さは友人達への対応でも見えていた(初回の
今にして思えば良い第1話でしたね。


緒方理珠


すっかり忘れていたけど『機械仕掛けの親指姫』とも呼ばれている。
いやほんとすっかり忘れてたわ。
今にして思えばちょっとダサいな。

彼女の発言の節々から過去の教育係との相性というか、兼ね合いが悪かったことが示唆。
けっこうストーリーがしっかりしてる。
ストーリーというかバックボーンがちゃんとしてる。
ちなみに教育係はメガネで7人目らしい。

背が小さいアピールは序盤から。
胸の大きさも同じ。


古橋文乃


こっちは『文学の森の眠り姫』
言われて嬉しいの、これ?

性格は変わってないけど、今見ると初期のこいつは猫かぶってるように見える。
不安げな表情、可愛げのある仕草など結構強調して描かれてますね。
どうでもいいけど猫と描って似てるな(マジでどうでもいい

弱気ながらも意思の強さを感じさせる挙動が特徴。
徐々に弱気の部分がなくなるんだよね、こっちは。
気苦労キャラでもあって、なかなかに個性がある。

胸は小さめ。
だが初期の彼女からはまだコンプレックスは見えないのであった。
いやー物語って進むと落ち着くところに落ち着くよねー。




>>漫画感想ランキング
>>漫画・コミック人気ブログランキング



Category: 備忘録

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: ぼくたちは勉強ができない 
tb 0 : cm 2   

コメント

更には才能があって成績優秀なのではなく、才能皆無に近くて昔から色々と勉強してきたから教師に向いてるというのも良く出来てると思います。
問答無用で推薦取れる程に優秀じゃないから勉強を教えてもらう側にもなれるし、努力で成績上げてきたキャラだから成績悪いヒロインに教えるのも得意。
その上、ヒロインに共感するバックボーンにもなってるとよく見るとあらゆる点で主人公が出来の悪いヒロインの教師をやれる理由もヒロインが主人公に惚れるのも分かります。
おまけにファミレスではドリンクバーのみだったりします。

#- | URL | 2018/04/20 13:19 [edit]

Re: タイトルなし

努力している者が教えるのが上手というのは現実でもそうですよね。
その流れで展開しているから違和感なくヒロインと接触できてると思います。

最初はニセコイと比較されてましたが、こちらのほうがキャラクターの性格を重視し、その上でナチュラルに動いているように感じますね。
読み返して面白かったです。

ルイ #- | URL | 2018/04/20 19:56 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7185-eafa3991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)