マンガ備忘録 その23 - こう観やがってます
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

マンガ備忘録 その23 

・殺し屋ドミノ(週刊少年ジャンプ2016年2号、読切
・腹ペコのマリー(1~3話
・月光のアルカディア(2017年15号、読切
・U19(5話


以上。



殺し屋ドミノ


作者、第年秒。
中国の方ですね。

独特の雰囲気ですが、絵もコマ割りも読みやすいです。
内容もタイトル通りで好感持てる。
最近はタイトル詐欺的なものも多いですからね。

『ドミノ』での攻撃表現が見開きなのもグッド。
読切としては言うこと無し。


腹ペコのマリー(1~3話


まだ面白かった頃。
ヒロインを赤面させ、その後、姫と入れ替わったりと、今後が気になる流れだった。
まあ打ち切られちゃうんだけどね。
テンション高いバーちゃんとか、ギャグもイケてたと思う。


月光のアルカディア(2017年15号、読切


サンデーでやってる『蒼穹のアリアドネ』の原型。
姫がホログラムで月にいる本体(本物)に会いに行くという設定がサンデーとは違うんだけど、これはこれでいいな。
じいさんと隠居暮らし、光子エネルギーなどの設定は同じ。


U19(5話


5話目にしてすでに打ち切り候補だったわけだし、内容も割りとどうでもいいんだけど、このエピソード序盤の『超少子高齢化社会』による恐ろしさは割りと響いた。
ここでは『大人』と表現されてたけど、高齢者を味方につければ勝てるって風潮は現代にもあって、そこの恐ろしさは一致していると思う。
明るい未来の為に――も胡散臭いけど、実際のところ福祉とか高齢者の為に――ってのも胡散臭いわな。




>>漫画感想ランキング
>>漫画・コミック人気ブログランキング



Category: 備忘録

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年ジャンプ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7164-92babf13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)