大人になると見方も変わる アニメ『魔女の宅急便』の感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

大人になると見方も変わる アニメ『魔女の宅急便』の感想 



あたしこのパイ嫌いなのよね。

ってわざわざ言う必要は無いんだけど。
でも言わないと伝わらない思いもあるよね。



最初から最後まで見れる作品


魔女の宅急便は入りがいい。
物語の始まりでキキが魔女の修行に行くことになるんだけど、その過程であったり、『ルージュの伝言』だったりが今見ても良い味出してる。

先輩魔女はちょっと鼻につくし、傲慢さもあるけど、先輩としてはまだ良い方で、見ようによっては気遣いも見て取れる。
この辺は見る人の感性や年齢で見方が変わるかもしれない。

序盤のこういったやり取りを踏まえた上でエンディングを見ると結構涙腺に来るものがある。
いろいろな人達との出会い、飛べなくなってからの葛藤なども相まって、『やさしさに包まれたなら』と映像の組み合わせで感動した。


細かい作画


制作期間が短い作品ではあるけど、案外そういった作品の方が細かいところまで行き届いていたりしてね。
やはり作品に作るのには『適した時間』というものがあるのかもしれない。
時間をかけた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』があんな感じだったし、時間があれば良いというわけでも無いのだろう。

キキが走るシーンが結構好きで、その際の木の葉が荒れたり舞うところが細かい。
他にもバス発進時の揺れ、曲がる際の景色の動きなど、アニメなので描かないと描けないわけで、力の入れ具合がはっきりわかんだね。


まとめ


作画的な難があるかもと思ったけど5秒で慣れた。
時代を考えると凄いことです。
声優もちゃんとしてるし、宮崎アニメはここらが良いね。
とか言いつつも『ハウルの動く城』も結構好きだったり。


ちなみに好きなシーンは(Twitterでもつぶやいたが)、『かぼちゃとニシンのパイ』のあのシーン。
びしょぬれで持っていってからのあの孫の台詞がすごくいいですね。
ヒドいと思う人もいるかと思いますが、関係無いですね。
だって孫からすればキキの頑張りとかは知ったこっちゃ無いですからね。
そもそも嫌いですし。
嫌いな食べ物って結構辛いんですよね。
たまにありますよね、嫌いなものを喜々として持ってくる人とか。
食べる側の気持ちも考えて欲しいって思いますね。
人に食べてもらいたいなら自分の好みより相手の好みでしょ。




>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: アニメ紹介&レビュー

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 魔女の宅急便  アニメ  映画 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7063-dc36edf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)