宇宙よりも遠い場所 STAGE01「青春しゃくまんえん」 ネタバレ感想 - こう観やがってます
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

宇宙よりも遠い場所 STAGE01「青春しゃくまんえん」 ネタバレ感想 

作画100点、脚本0点。
青春物語というか、成長物語を書きたいのかな。
私頑張るよ、本気で――みたいな。
けどそれを理由に周囲を下げる必要は無いですよね。



いつの世も出てくるこういう作品


こういった作品を作る人達に言いたいのは、
君たちが子供だと思っている存在は、君たちが思うよりも賢くしたたかである――ということですね。
こんなアホみたいな子(ぱっつん)いないからね、現実に。

100万円の子に関しても、お金の管理が異常に甘い
いくら子供だからって(というか子供だからこそ)大事な物を容易に無くすということはあり得ないですよ。
それこそ家に秘密の場所を作ってそこに隠すとか、それぐらいの工夫はしますよ(デスノートの月みたいに

で、なんでこんなアホなのかというと、周囲に『夢をバカにする存在』を出したいからなんですね。
夢をバカにするキャラクターを出す→それを見返すという展開を作りたいんですね。
でもそんなん要らないですよね。
行きたいなら勝手に行けばいいわけですからね。

そもそも南極へ行くことも話す必要無いですよね。
夢を持っている子供はそりゃ大勢いるでしょうけどね。
でも夢を持っている子供が夢を語るかというとそれは違うでしょうね。
作り手側にはそういった人がいたんでしょうかね。
将来アニメ監督になる……とか、将来脚本家になる……とか、将来漫画家になるとか、彼らは周りに言ってたんでしょうかね。
言ってないでしょうね。
なのに何故キャラクターにそんなことさせるんでしょうね。

多分作り手は子供をバカにしてるんでしょうね。
若い頃はこういう夢を持つとか、なんとなく冒険したがるとか、そんな風に思ってるんでしょうね。
みんなそれぞれ考えて行動してるんですけどね。
将来の事とかをもっと真面目にもっとシビアにね。



まとめ


これで最終回だったとしても割りと成立すると思った。
夢なんてものは過程の方が重要だからね、現実では。
だって叶えた後も現実は続くから。

主人公がヤだなーという感じの出だしから、ストーリーが一貫してたのは良かった。
アニメ作品としてはヒットすると思う。
分かり易いし、作画も良いし、共感もされやすい。
ただちょっと好みには合わなかったかな(感想ですよーみなさんこれは感想ですからねー

何かをしたがってる女子の前に何かを成し遂げようとしている女子が偶然――というのも昔の少女漫画っぽくてキツいっす。
いや昔の少女漫画にも良い作品はあるけどね。
そこを否定する気は無いけどね。

共感されやすいかどうかは似たような場面を体験していたり想像したことがある人の割合が左右する事が多い。
この作品だと、言いたい事が言えない場とか、言ったらバカにされる空気とか、そういうのってあるよね――みたいな。
最近よく夢がない若者を大人が批判してるけど、夢を口にするとそれを否定する働きというものが日本にはあると思う。
だからこそ今の若者は口をつぐむわけだけど。

……ほんま、なんでこいつら個人情報ペラペラ公開してるんだろうね。
友達以外の前で話すなよな。
友達から広まった可能性?
いやそれ友達ちゃうやろ。



とか言いつつも最終回で感動しそうな予感。
一応視聴続行。
切ったとしても最終話は見る。

つーかこういうのは映画向けじゃない?



>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: 2018年 アニメ

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 宇宙よりも遠い場所  アニメ  感想  ネタバレ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7057-df251845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)