おそ松さん 2期 第11話「復讐のチビ太」 ネタバレ感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

おそ松さん 2期 第11話「復讐のチビ太」 ネタバレ感想 

11話 チビ太と六つ子

チビ太はちょろいっていう、ただそれだけのお話。
ツケの時点でちょろかったけど、トト子のくだりでもちょろかったですね。



ホラーあるある


切れたチビ太はさながらゾンビ、ウォーカー、ジェイソン、エトセトラといったところか。
トイレに行かないという判断は半分正解。
大勢でいれば怖くないが大正解。
たまに動くことを否定する作品、あるいは動かないことを否定する作品があるけど、大抵は1人になるから死ぬのである。
個人でなんとかなるのはミラ・ジョボビッチだけ。
いやブラット・ピットも割りと1人でも平気か?

イヤミとかへのワイロシーンは邪道だったかな。
無関係な者へは手は出さないっていうチビ太の良心を描くという意味では悪くない選択だが。
しかし自我を失ってるぐらいのテンションでいいんだよ、そこは。

十四松がやられるシーンは『キャベツチカカツカム』を彷彿とさせる。
あれもまた一瞬の内にいろいろあるって類(たぐい)の技。




>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: 2017年10月 アニメ

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: おそ松さん  2期  赤塚不二夫  感想  神谷浩史  櫻井孝宏  中村悠一  福山潤  小野大輔 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7030-478207b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)