十二大戦 第十話「虎は死んで皮を残す」 ネタバレ感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

十二大戦 第十話「虎は死んで皮を残す」 ネタバレ感想 

十二大戦 10話 主人公とヒロイン

主人公とヒロインの構図。
しかしイチャイチャの代償は大きい。



正しいことをする


行動原理の言語化のくだりでHUNTER×HUNTERを思い出すのは当然といえる。

正しいことは、しようと思えばできるのである。
そう、天才ならね。
すると決めてからの行動が速いのも同様。

しかし丑は回想時はカッコ良かったね。
あの格好でカッコいいって凄いことだと思う。
戦場だとさぞ浮いたことだろう。


自分も死体に


やはり生きていた『卯』の戦士。
いやこれは死んでいたとカウントすべきか。
でも妬良より先に逝ったとするなら回想が無いのも変ではあるな。
参加している限りは生きているとカウントすべきか?

当然の今まで操っていた死体も生きているわけで、溶けたら再び襲ってくるだろう。
死んでまで面倒だな、こいつは。


まとめ


割りと初恋の味。
『卯』の戦士に割って入られたこの結果、妬良としては運がいいのか悪いのか。
失井に戦士として殺されるなら、悪くはないと思うのだがね。




>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: 2017年10月 アニメ

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 十二大戦  アニメ  西尾維新  暁月あきら  中村光 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/7018-c0e3ec1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十二大戦 第10話 『虎は死んで皮を残す』 この2人の関係は良かった。

無意味な回想でもなけりゃ相手を舐め腐って瞬殺でもありませんでしたね。 サブタイトルがもうアカン。虎死ぬの確定じゃないかと。そしてまた回想始まった。いよいよ牛との因縁が分かるのかと期待が高まります。酔っ払ってさまよい歩く虎。目の前にはスナイパーと兵士の待ち伏せ。ところが牛が割り込んで敵を倒し始めると。戦場でもマタドールスタイルなんですね。 獲物を横取りされて恨むパターンかと思いました。怪我はな...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2017/12/06 11:05

十二大戦 BS11(12/07)#10

第10話 虎は死んで皮を残す 丑と決闘をする寅。卯の刃から身を挺して守る。卯の戦士は切断に前に自殺して自らをウォーキング・デッドと化していた。次々に襲い来る切断された卯の肉体を更に切断する丑。しかし、それでは息の根を止めることは出来なかった。初めて自分を助けられた丑、寅を背負ってその場を離れる。 寅の戦士、妬良は戦場で酔っていた。周囲に兵士が居るのは分かっていたが、もうど...

ぬるーくまったりと 3rd | 2017/12/08 12:03