銀魂 ポロリ篇 第7話(335)「ドSとドS」 感想 - こう観やがってます
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

銀魂 ポロリ篇 第7話(335)「ドSとドS」 感想 

銀魂 335話

本体が悲惨なことに。
これ見えてんの? 見えてないの?



ネタバレ感想


シリアスなんてもんはギャグパートの前フリなんだよ。
でもそのギャグもシリアスの前フリだったりしてね。
全体的にメリハリのある回だった。

落語を優先って時点で可哀想だが、最終的にはうんこ刺し棒になるので、些末な事。
ベルセルク風のナレーション、FFなどネタにも事欠かない。
まあ、ああいう剣って結構多いよね。
使い方はキャラ次第ではあるけど。

予告とBGMはコ○ン風。声優に合わせたネタ、ナイスです。
音楽でのボケが何気に多いアニメである。
工藤、バーローは卑怯。




>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: 銀魂

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 銀魂  ポロリ篇  感想  アニメ  杉田智和  阪口大助  釘宮理恵 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6975-9497a458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)