血界戦線 & BEYOND 第5話「とある執事の電撃作戦(ブリッツクリーグ)」感想 - こう観やがってます
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

血界戦線 & BEYOND 第5話「とある執事の電撃作戦(ブリッツクリーグ)」感想 

血界戦線 & BEYOND 第5話 確定事項だ

確定事項だ。

ギルベルトさんのターン。
勝てるわけ無いでしょ、こんなの。
スティーブンもそうだけど、普段怒らないキャラ怒らせたらあかんよ。



ネタバレ感想


タイトルは禁書、超電磁砲かな?

結構好きな話(原作は12話より
アニメは話が前後していることもあって、懲らしめに行く際のメンバーが1人(ツェッド)追加されてましたね。
でも違和感無かったので無問題。

車のギミックが最高でした。
バットモービルかよ。
描き方も良かったですね。
スタッフもかなり気を使って描いたんじゃなかろうか。
映画と言われても信じるクオリティ。



レオも異常ってことで


異常っていうと失礼だけど、慣れてるよねー、完全に。
逆に今回登場したフィリップは慣れてない。
侮ってる。
サイフを取り返すのもそうだけど、それ以上にレオがサイフを盗られることを前提として行動していることに納得していなかったのが痛い
レオをただ弱い者と決め付けたのは早計でしたね。

でも最終的にはギルベルトさんの言っていることを理解。
代償はちょっと大きかったかな。
ま、五体満足ならマシな方か。



良かったシーン


血界戦線 & BEYOND 第5話

「水臭えな」
とザップ(とツェッド)が同行する場面。
当然のようにそこにいる。
これ、ギルベルトさんも内心喜んでたでしょ。

戦闘中の脳を取り逃す場面での「すまねぇ」も良かったですね。
ザップは意外と礼儀正しいというか、認めている者に対しては態度でわかりますね。
密かにレオを守ったりもしているし、意外と真面目でもある。


確定事項だ

しかし相手さんもライブラって分かってるなら①選べよな。
見つかる前ならまだ分かるけど、見つかってからの行動は赤点レベル。





これはひどい

これはヒドイ。
理由=弱ってたから。


>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: 2017年10月 アニメ

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 血界戦線    BEYOND  感想  ギルベルト 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6960-5870a65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

血界戦線 &BEYOND BS11(11/05)#05

第5話 とある執事の電撃作戦 買い出し中にスカイフィッシュに衝突されて腰の骨を追ったギルベルト。 仕事には大した支障はないはずだった。 クラウスがギルベルトの負傷を話してしまって、ラインヘルツ家メイド長の  キャスリーンがヘルプとしてフィリップを送り込んだ。 特殊執事部のメンバーでコンバットバトラーでもある。 クラウスが彼の入れた紅茶を飲んだと腕前も大したものだった。 ザップの負傷も緊急手当...

ぬる~くまったりと | 2017/11/06 19:01