Fate/Apocrypha 第15話「道は違えど」 感想 - こう観やがってます
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

ブログは引っ越したかもしれないよ


引っ越し先はこちら

最近の記事

Fate/Apocrypha 第15話「道は違えど」 感想 

Fate/Apocrypha 15話 獅子劫とモーさん

今回はちょっと面白かった。
獅子劫のコミュ力、判断力、洞察力。そしてモーさんと悪巧み。
この2人出しときゃオッケーだよ。

黒のアーチャーのマスターへの気遣いも良かったですね。



ネタバレ感想


『人類の救済』とか、その救済はどうせお前の定義(おしつけ)だろ。
人類補完計画みたいなやつな。

ぞろぞろと願望を告白。
叶いそうに無い願いが多いから困る。
聖杯に欠陥があるとか、そういう意味じゃなくて。
物語的な意味で。

「願いに崇高も低俗もありませんよ」は良いセリフだった。
さらりと遮られたアサシンである。


Fate/Apocrypha 15話 黒のアーチャー、他

でもこいつ、良く見たらガード甘そう。
腋の。


Fate/Apocrypha 第15話 マスターの鏡

そしてこいつはマスターの鏡。
マスターを意識しているサーヴァントは良いですね。


Fate/Apocrypha 15話 ふとっちょ

おじさまからふとっちょへ。
ポジション的には良いところに落ち着いた。
図に乗らなかったらそこそこできる奴。
というか今でも図に乗ってたら多分死ぬ。



まとめ


戦闘シーンはなかったけど、各陣営の動きはあって見やすい回だった。
まあ個人的に好きなシーンがあって見やすかったってだけのことだが。
一般的な意味での良回ではなかったかもしれない。

シスコンシーンとか実は結構好き。
姉の知らんところで姉のために動いているパターンな。
逆もあり。
姉が弟を可愛がるパターンもあり。

獅子劫とモーさんもちゃんと出番があってよかった。
こいつらが一番安定してる。
ギリギリまで生きのこって欲しいね。

惜しいのはルーラーとジークの行動。
モーさんの「ずりぃ!」に一票。


後は『セルフ・ギアス・クロール』が懐かしかったですね。
死亡フラグっぽいのはケイネスの影響かな。
結ばなくて良かったと思う。




>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: 2017年7月 Fate/Apocrypha

Thread: Fate/Apocrypha

Janre: アニメ・コミック

Tag: Fate/Apocrypha  アニメ  感想 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6927-3708f4df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Apocrypha BS11(10/14)#15

第15話 道は違えど ルーラーとユグドミレニアが手を結べば数日で追いつきます。 アキレウスとアタランテは天草四郎を詰問する。 あなた達のマスターは空中庭園で人の姿を保って命には別状ありません。 あくまでも全ての情報開示を求めるアキレウスだがアタランテは違った。 この世の全ての子供が愛される世界を作る。 天草四郎の願い、全人類の救済がアタランテの望みを包括する。 それを叶えるならばマスターが誰...

ぬる~くまったりと | 2017/10/16 21:16