僕のヒーローアカデミア 第38話「エンカウンター」 感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

僕のヒーローアカデミア 第38話「エンカウンター」 感想 

僕のヒーローアカデミア 38話 黒霧

黒霧は有能。
No.2が良い組織は良い組織。
つーかこいつの能力なら犯罪者脱獄させ放題じゃね?



ネタバレ感想


引き通りヴィラン連合側の視点から。
「会話は一応成り立つ」トガヒミコと、今は荼毘で通している人がお仲間に。

死柄木の「その破綻JKすら出来ることがお前は出来てない。まず名乗れ大人だろ」って切り返しが良かった。
この時点ではまだ冷静。
こいつもボスならもうちっとクールにならないとだよね。
行動の前に宣言するのは駄目なボス。



ショッピングからの死柄木


1人になったデク……からの死柄木弔。
運命が過ぎるぞ。

対岸の火事……どころじゃないって例えは分かり易いな。
死柄木が正しいわけじゃないけど能天気だな――とは思う。

デクの言い分で納得とは、ブレブレな状態だったよね、死柄木は。
しかしオールマイトがオリジンであると気付いた死柄木は手強そうだ。
ある意味敵に塩を送った形。



総評


誰も俺を見ないってことで不満げな死柄木くんがメイン。
いやリーダーならむしろ有能なのを使うぐらいの気概でええんちゃうのん?
ステインを使うぐらいのテンションでいいんよ。
目立つ必要すらない。

総じてヒロアカは原作の面白いパートは面白いんだけど、その逆もまた然りなんよね。
その根幹がキャラの魅力だから、共感できるのが登場しているのかがキーだと思う。
前回とか爆轟がメインだったけど、ということはつまり爆轟に魅力を感じないと楽しめないよな。
そんなわけで、今回は死柄木をどう見るかで面白さが変わってくる回だった。




>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: 僕のヒーローアカデミア(アニメ)

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 僕のヒーローアカデミア  アニメ  感想 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6904-d38d49f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)