Re:CREATORS #21「世界は二人のために」 感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

Re:CREATORS #21「世界は二人のために」 感想 



アルタイルはいつも真剣で真面目。
なので人の話は最後までちゃん聞きます。
なので尺も使います。



あらすじ


シリウスを取り込み、他の被造物を圧倒するアルタイル。彼女の悲願である「大崩潰」の発生は目前に迫っていた。それでも現実世界を守りたいと願うメテオラたちは、最後の手段に出る。それはアルタイルの創造主であるシマザキセツナの現界だった。被造物として同じ世界での邂逅を果たしたアルタイルとセツナは、お互いの胸の内を語りはじめる。

公式サイトより



ネタバレ感想


スター・ウォーズのファンがジョージ・ルーカス批判していたのを思い出した。
新エピソード(I~III)の頃とか、まあ、その後もだけど。
キャラクターってのは結局のところ世に出した時点で作者の手元から離れてしまうわけです。
その結果、作者はもう二度と作品に関わるなと、そう言われてしまうこともあるのです。

そんなわけで、こんなの観客、視聴者もポカーンと思うわけです。
その上さらにソウタという謎ワード。
誰やねんってみんな思ったんじゃない?
まあ今後有名になったらそれはそれで、これが良いエピソードになるのかもしれないが。

ところでソウタのメガネはちゃんとしたアンダーリムでしたね。
アニメとか漫画ってアンダーリムじゃない時でもアンダーリムに見えることがあるけど、そうじゃなかった。



まとめ


事前にTwitterで感動したというツイートやレクリの良さを主張する人などをそこそこに見たことで、管理人の感性がズレているのかと疑いかけたけど、感覚的に見るのが辛かったという事実が内にあるので、まあそれが真の感想ということになるのだろうと今では納得している。
いや辛いって展開的に哀しいエピソードだからとか、そういうことじゃなくてね。
しんどいとか、苦痛って意味でね。

ただこの作品の世界観にどっぷりと浸かっていたら、それこそ今回のお話で感動していた気もする。
求めていたものと違うというのは、それこそ見る側のわがままかもしれない。
嫌なら見なければいいわけだから。
といっても、スタートとそれ以外の差が大きかったのは見せる側にも問題があったと言えるだろう(多分

例えるなら庶民向けレストランに入ったと思ったら、コースがメインのイタリア料理店だった――みたいな。
でもまあせっかくだし頼むかって頼んだら最初はそこそこ旨かったけど、それで次も期待したらゲロマズだった――みたいな。
でも頼んだのだから途中で帰るのもなーと思いつつ次はあるいは旨いものが来るかもと思いつつ気付いたらデザートだった――みたいな。

我ながら分かり辛い例えだと思うが。
いや最近ジョジョ3部読み返しているからね。
下手な例えにハマっても仕方ないわけよ。


……なんか最終回の感想みたいになってしまったな。




>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: 2017年4月 Re:CREATORS

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: Re:CREATORS  感想  アニメ 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6877-3a4eb6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Re:CREATORS BS11(9/09)#21

第21話 世界は二人のために 真鑒の能力で被造物として顕現したシマザキセツナ。 こんにちは、やっと会えたね、アルタイル。 汚いぞ、卑怯だぞ。 あなたは違う、セツナではない、既に死んでしまったのだから。 私には、ここに居ることが良く分からないの。 もし私が偽物だと思うなら切り捨ててもらっても構わないわ。 例え偽物だとしても、私には切り捨てることなど無理だ。 アルタイルには酷いことをした、謝るた...

ぬる~くまったりと | 2017/09/10 19:26