僕のヒーローアカデミア 第35話「八百万:ライジング」 感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

僕のヒーローアカデミア 第35話「八百万:ライジング」 感想 

僕のヒーローアカデミア 35話 エクトプラズム

ほんと悪役顔。
しかも巨大化するし。
それ悪役が負けるパターンやからね?



あらすじ


期末テストの演習試験、雄英教師vs生徒のバトルがスタート!梅雨ちゃん&常闇のコンビは、エクトプラズム相手にに苦戦するが、お互いの個性を活かして見事にクリア!続いて轟&八百万は相澤と対戦する。八百万は体育祭から自信をなくし、轟の指示に従うばかり。そこを相澤が奇襲、2人はピンチに!轟は何か言いたげな八百万に、彼女の考える作戦を仕掛けることを提案。轟の言葉で自分を見つめ直した八百万、作戦は成功するのか!?そして飯田&尾白はパワーローダーと、お茶子&青山は13号と合いまみえる!


公式サイトより



ネタバレ感想


でもカラオケで歌った後だと『分身』を増やせたりしてね。
歌ってる絵を見ると微笑ましい?

さてヤオモモ回だったわけだけど、影の功労者は相澤先生だった気がするな。
八百万は相澤が引いたことに違和感を感じていたんだけど、その前にすでに相澤は勝てる機会を見逃してるんだよな。
さらに言うならその前に轟にアドバイスもしている。
甘いとも言えるが、それ以上に良い先生だ。


僕のヒーローアカデミア 35話 轟と八百万

この後の轟くん、顔を背けたところ、芸が細かくて合格。
しかしそういえば15歳だったな。
あの大きさで15歳とは、さすが発育の暴力。



でもやっぱり梅雨ちゃんのほうがいいな


組むなら八百万より絶対梅雨ちゃんって気にはなった。
『動じない』は現場でもっとも必要な能力……かもしれないし?

相手の個性を尊重してるのもいいですね。
単独でもバランスがいいけど、パートナーがいても力を発揮する支援力がある。

しかしあの舌……峯田あたりなら歓喜してそう。
あの舌を舐めたらベロチュー成立ですかねぇ。



まとめ


八百万を立ち直せる、立ち直せたいという意図が見えるお話。
エピソードとしては通過儀礼的な感じでもあり、良い回ではあるんだけど、原作でも思ったのだけれど、展開には違和感ある。
体力テストでトップだった八百万(轟達よりも上)にあっさり追いつく相澤先生って構図がすでにおかしい気もした。結構な距離あったのにね。
まあそれを除いても相澤先生のスペックは高過ぎる気がするけど(電線の上走っとるし

何にせよ一番カッコよく見えるのは水面下で生徒を気遣ってる相澤先生だわな。
彼が最初から本気だったら八百万はさらにネガティブってただろ。

対して梅雨ちゃんと常闇、飯田と尾白のコンビは素直に良かった。
常闇とダークシャドウを励ますシーンも込みで梅雨ちゃんの活躍ですわ。
飯田くんは過去の経験が生きてる感じ。かっこいいし、かっこわるい。


「こういう時、デクくんなら」
という考えを読む青山くん。
Cパートで急にラブコメの空気になった。




>>アニメ感想ランキング
>>アニメ人気ブログランキングへ



Category: 僕のヒーローアカデミア(アニメ)

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 僕のヒーローアカデミア  アニメ  感想 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6875-bf11e10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)