メイドインアビス 第10話「毒と呪い」 感想 - こう観やがってます
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

メイドインアビス 第10話「毒と呪い」 感想 

メイドインアビス 10話 リコ

毒もキツいが、上昇負荷もキツい。
もっとも上昇負荷が緩かったら、毒で先に逝っていたかもしれませんが。

後半でようやくナナチが登場。
オープニングの最後も少し変わりましたね。



あらすじ


深界四層に到達したリコとレグ。そこは『巨人の盃』と呼ばれる巨大な植物、ダイラカズラの出す湯気の覆い尽くす世界だった。レグが周囲を警戒していると、ふと妙な気配を感じる。まるで言葉を理解しているような反応だが、全く位置がつかめないため二人はその場から離れた方が良いと考えた。すさまじい湿気のなか歩みを進めていると、目の前に突然・・・。
(公式より



ネタバレ感想


8話目ぐらいで見たかった回。
こういう話こそがメイドインアビスという感じがする。

傘のショボさは漫画以上だった気が。
そんなに小さいのか、それ。
というか一度ぐらいは使っておくべきじゃないの?

手を刺されたリコだが、刺された事より毒が危険……ということで上に逃げるんだけど、今度は上昇負荷っていうね。
危ないのはリコだったが、焦っていたのはレグの方だった。
意思と精神力が強いですね、リコは。



ナナチ


メイドインアビス 10話 ナナチ

んなぁ。
ようやく登場した。
遅い。残り話数が少ないよ、もう。

声いいですね。
ってラジオで聴いて知ってたけど。

リコへの助け、呪いについての知識など、わずかな時間で経験値の高さが伺えた。
ただ本当に可愛いだけじゃないらしい。



まとめ


やはり原作通りの展開が一番いい。
手袋を取ろうとした時のリコの叫びに思わず見入りましたよ。
腕の骨を折るシーンもそうだけど、文句なしに良かった。




<漫画>
第1巻の感想 冒険へのプロローグとおっぱい石
第2巻の感想 冒険の始まりと白笛『不動卿』のオーゼン
第3巻の感想 上昇負荷によるダメージとナナチの登場
第4巻の感想 3人での冒険とボンドルドとの対峙
第5巻の感想 ボンドルドの謎と決着を付けない決着


<その他>
ボンドルド考察 ナナチの可能性も彼の夢か





Category: 2017年7月 メイドインアビス

Thread: メイドインアビス

Janre: アニメ・コミック

Tag: メイドインアビス  アニメ  感想  つくしあきひと  倉田英之 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6874-dc8b9226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メイドインアビス 第10話 『毒と呪い』 僕にその手を切れというのか。

いやあ、凄かったですね。これまでもエグい描写はありましたが、今回はレベルが違います。深夜アニメでも出血描写が回避されがちな昨今のアニメ事情。これをあざ笑うかのような、文字通りの出血大サービス。そしてレグは重大な決断を迫られます。  思えば遠くへ来たもんだ。第4層の雄大な景色に感動するリコ。テーブル上の樹からお湯が噴き出しているんだそうです。匂いが酸っぱいって大丈夫なんだろうか。「宇...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2017/09/10 18:48

メイドインアビス BS11(9/08)#10

第10話 毒と呪い 深界四層の巨人の盃に到達したリコとレグ。 それはダイラカズラが出す捕食のための液体と湯気だった。 盃の中を歩くと、まるで深界の胃袋に居るようだ。 その中を泳ぐイカのような生物は、棘に見える卵から生まれた名前のない生物。 アビスの生物で命名されているのは1割程度。 レグは会話を聞いているかのような何者かの反応を感じる。 それなら急いで出発しよう。 背後に何者かの気配を感じる...

ぬる~くまったりと | 2017/09/10 19:24