Fate/Apocrypha 第6話の感想 アーサー王の息子……とは認めない - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

Fate/Apocrypha 第6話の感想 アーサー王の息子……とは認めない 



だって君女だし?

突然の登場が多かったですね、今回。
セイバー、ウェイバー……もといII世など。



第6話「叛逆の騎士」  感想


夢の中ではつおいセイバー(川澄綾子)さんである。
まあ聖杯戦争中でも強いことは強いんだけどさ。でもすっきり勝ってるシーンって意外と少ない(セイバールートのライダー戦ぐらいじゃない?
しかしまさか喋るとは思わんかった(川澄さんが

やっぱり獅子劫、モーさんのコンビが一番良いね。
こいつらを主軸に話を進めれば、もうちょっと好意的に見られたと思う。
キャラも多いのだし、モブマスターやモブサーヴァントなんてたまーに映しとけばいいのよ。

しかし猫と戯れているモーさんを見ていると、王のUTSUWAではないかなーって気にもなる。
個人的にはいいと思うけどね。ああいう王も。



そこそこの戦闘シーンと中断


悪くは無いと思うけどFate/Zeroなどと比べると見劣りする。
Zeroのセイバーvsランサーとか良かったよね。あれ何年前だ。
あれから数年後の作られたFateの戦闘がこれって考えるとちょっと物足りない。
切り裂きジャックの尋常じゃないローライズは有りだけどもさ。

アーチャーもちょっとしょぼかったかもね。
割って入る流れにバランとヒュンケルの間に割って入ったアルビナスを思い出した。
不意打ちで倒せないって実際のところ結構しょっぱい。
あと矢を射るシーンもアーチャー(エミヤ)よりしょぼく見えちゃうんよね。
UBWの出来が良かったといえばそれまでだが(そもそもエミヤのはあまり撃たない上に一撃必殺って感じだったけど

UBWといえばランサー戦も良かったなーとふと思い出す。
いつの時代もランサーは名勝負製造機かもしれないな。毎度良いのが選ばれるし。平均的に見ても強いだろう。
って何の感想だこれ。

車のガラスでほっぺがぐにってなるところは良かった。
獅子劫が「終わりだ」とお姉ちゃんの生還フラグを口にしたところで今回は終わり。
弟くんの活躍に期待したい。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



Category: 2017年7月 Fate/Apocrypha

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: Fate/Apocrypha  アニメ  感想 
tb 2 : cm 4   

コメント

vsアサシン、と、vsランサー、をまともに比較するのが理不尽だと思います
アサシンって戦闘向けのクラスじゃないし
比較するなら第3話の黒のセイバーvs赤のランサーにするべきでは?

あとエミヤのブロークン・ファンタズムは投影した宝具を矢にして飛ばして爆破するという実質宝具による攻撃と変わらない大技なので
それとケイローンの通常の矢をまともに比較するのもどうかと…

#- | URL | 2017/08/07 06:03 [edit]

>不意打ちで倒せないって実際のところ結構しょっぱい

エミヤはUBWで、ほぼ同じ状況からの不意打ちブロークン・ファンタズムで、
バーサーカーもセイバーも士郎も誰一人倒せなかったんですが…

しかも後に背後から士郎に不意打ちで切り付けて仕留め損ねてます(士郎が「自分」であるエミヤの殺気に敏感だったのとアヴァロンの加護で即死でない限り復活する体だったとはいえ)

格好がどうたら言って内容を覚えてないんじゃ説得力0ですね

しかもケイローンの落下しながらも正確に矢を射る技能、
セイバーを接近戦で投げ飛ばす体力と胆力を無視してるので尚更です
ってか、あのヘラクレスやアキレウスの師匠をしょぼい呼ばわりって……

>って何の感想だこれ。

辛辣な事を言わせてもらうなら、懐古厨の「昔はよかったな~」以外の何物にも見えません

#- | URL | 2017/08/07 18:37 [edit]

Re: タイトルなし

>vsアサシン、と、vsランサー、をまともに比較するのが理不尽だと思います

確かにアサシンでまともに強かったのは少なかった気も。
桜ルートだったかで英雄王が慢心してやられていた気はしますが、あれも正面切っての戦いではなかったですし。


エミヤも通常矢(?)を使っているシーンはありましたが(バーサーカー相手に)、やはり通用してなかったんですよね。
ただ絵的にはUBWの方がかっちょ良かったなーと。
この辺は実用性というより作画の差でしょうかね。今見てもUBWは凄いです(気になって見返した

ルイ #- | URL | 2017/08/07 18:53 [edit]

Re: タイトルなし

>エミヤはUBWで、ほぼ同じ状況からの不意打ちブロークン・ファンタズムで、バーサーカーもセイバーも士郎も誰一人倒せなかったんですが…

UBWだとセイバーがまず強いという設定なんですよね。
そのセイバーがバーサーカーと互角(あるいはバーサーカーの方が押している)という状況があって、そうなるとアーチャーの攻撃が通じなくてもしょぼいって感じはしないんですよ。
要は前フリの差ですね。


>格好がどうたら言って内容を覚えてないんじゃ説得力0ですね

設定を理解していればの意見でいうとそれが正論だと思います。
ただアニメはアニメ単体で見た時にどうリアクションするか、ということが重要だと思います。
分かり易く言うと危機感、前フリとかですね。
そこをどう受け止めるかは設定ではなく感性の差だと思います。そこにはおそらく正否はないでしょう。つまりは説得力という概念そのものがないかと思われます。
アニメ作品というのはそもそも個人レベルで視聴して楽しむかどうかですからね(そもそも説得力は必要ない。この記事が考察、論文等であれば説得力は必要かもしれませんが



>辛辣な事を言わせてもらうなら、懐古厨の「昔はよかったな~」以外の何物にも見えません

昔はよかったなーとは思ってないです(苦笑
過去作は作画は良かったですが(一番最初のFate/stay nightは今見ると微妙ですが)ストーリーが微妙でしたし。
ただこの感想を描く前に過去作を見返していて、ちょっと驚いたってだけの事です。

ルイ #- | URL | 2017/08/07 19:07 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6808-b387141e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/Apocrypha BS11(8/05)#06

第6話 叛逆の騎士 騎士王アーサー・ペンドラゴンに憧れ忠臣として 仕えるモードレッド、息子と教えられても野心はなかった。アーサー王は我欲もなく夢も持たない王だった。母のモルガンがモードレッドを焚き付ける、息子として アーサー王に代わって王になれと。アーサー王はモードレッドを息子とは認めなかった。全てを奪い取る、憎しみに満ちて戦う。王位を譲らなかったのは器じゃなかったからとランスの1撃で貫くア...

ぬる~くまったりと | 2017/08/07 00:22

Fate/Apocrypha 6話 簡易感想

Fate/Apocrypha 6話 簡易感想 ※原作ネタバレ、補足コメント等は極力避けていただければ幸いです。その後のストーリーで分かることなら取り立てて補足は不要です 今回は簡易。 ・冒頭はカムランの戦い。青セイバーも川澄さんのCV付きで登場。エクスカリバーを弾かれるもロンゴミニアドであっさりモードレットの腹に風穴開ける騎士王ぱねぇw  ・そのロンゴミニアド。個人的...

刹那的虹色世界 | 2017/08/07 23:08