週刊少年ジャンプ35号 感想 田中の超インナークロスが炸裂 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

週刊少年ジャンプ35号 感想 田中の超インナークロスが炸裂 



『ハイキュー!!』が巻頭カラー。
田中が主人公のようでしたね。
こういう努力キャラって案外少ない。



ハイキュー!!


田中の超インナークロスが決まりようやく1セット目が終了。
ここまで長かった。
田中視点で見ると余計に。

回想の潔子さんが可愛かったですね。
一番乗りじゃないことに気付いたシーンが割りと好き。
けっこん申し込んでも不思議ないわ、これは。

脈があるからそっちに行くのか――のくだりはジャンプ系ラブコメ主人公の心理に近い。
てことはこいつ、最終的には潔子さんと付き合うんじゃねえの?



ブラッククローバー


渋い系の風魔道士さんがかませに。
可哀想に、自慢の機動力は活かせなかったヨ。
まあでも読者視点だとテンポ良くていいんだよな、これが。



僕のヒーローアカデミア


偽物に気付くのが遅いよ、イレイザーヘッド。
いやもっと早く気付くかなーと。
「緑谷そっちは大丈夫か」って台詞も怪しいっちゃ怪しいし。
ロックがロックのニセモノに襲われるってのも妙っちゃ妙だよな。

ヒミコはだいたい全裸なのがいいよね。
他人の裸の場合もあるけど。



鬼滅の刃


こいつら一芸に秀でてやがる。
吉原でも案外やっていけそうな、そんな気さえする。



Dr.STONE


スイカも参入。
ってスイカの殻大きくない?
子供とはいえすっぽり入る程とは。

話の方は鉄だけでなく、ルリへの布石もあってなかなか想像力が試される話でもあった。
伝承されている昔の文化もあるのかもしれないね。



HUNTER×HUNTER


マスターとサーヴァントみたいなノリになってきた。
王子達より護衛、暗殺者とかの方が強いところが特に。
となればコミュニケーションも重要になり得るか。そういう意味じゃバショウのところが割りといい感じでしたね。



ぼくたちは勉強ができない


ギョーザのくだりでもっと驚け主人公。
むしろ主人公なら率先して気付かないと。
何のための主人公なの?

ベッドの下とはいえはっきりと聞こえたので、ここからの展開には少しは期待したい。
キムチ回避もさすがにできないだろうし。



ゆらぎ荘の幽奈さん


食戟のソーマかな?



シューダン!


「モウ黙レ…」
久々に切れちまったのかと思いきや、むしろその逆。
勝つために先を見据えてる。

1対0とはいえ、同点にはなりそうな、そんな流れである。
せっかくナナセのパスが通ったのにね。



ROBOT×LASERBEAM


『紅蓮焔』はやべーな。
新テニスの王子様ほどではないけど(あっちはリアルに燃える

しかし水を差すようで悪いが、相手のパターが下手だったから優位に立てたって感じもする。
2オンならパターで2打使ってもバーディーだったわけだからね。



>>漫画感想ランキング
>>漫画・コミック人気ブログランキング



Category: 週刊少年ジャンプ

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年ジャンプ  感想  ハイキュー!!  HUNTER×HUNTER  シューダン!  ぼくたちは勉強ができない  僕のヒーローアカデミア  ゆらぎ荘の幽奈さん  ブラッククローバー  ROBOT×LASERBEAM 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6798-64996500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)