徒然チルドレン 第4話 『ラブコメディ』 感想 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

徒然チルドレン 第4話 『ラブコメディ』 感想 



KissからはじまるMiracle

生徒会長と不良もどきはしょっちゅうキスしてんな。
対して千秋、香菜はなかなか進まない。
でもこいつらメンタルは地味に強い。母親と姉がいる時にする勇気。



第4話 『ラブコメディ』


あらすじ(公式
生徒会長の赤木正文に弱みを握られ強引にキスをされてしまった梶 亮子は、校舎裏に赤木を呼び出した。なぜあんな事をしたのか、赤木の気持ちを確かめたいと思ったのだ。そんな梶の気持ちを余所に、たぶらかす様な態度の赤木に怒りが湧く梶だったが、赤木は梶の事を遠くから見つめていたという…



感想


カップル的には千秋と香菜が良かったね。
いい具合に進むし、成立後のラブコメとしてはスタンダードな気がした。
香菜の脱ぎっぷりといい、ここは行かんと如何ともし難し。

しかし親にゴム渡されるとか、それはそれでヤだな。
親切心なんだろうけど。親だけに。
ゴム代も高校生には地味に痛いし、発想としては……いやないな。



会長と亮子ちゃん


あやねるのツッコミが冴える。
ここは時間の問題というか攻めが決まってる上に亮子ちゃんがちょろいので安定。あやねるだけにちょろいのか。



皆川さんの攻め待ち


攻めキャラが待つという厄介さ。
見ててくれるかどうかは彼女の賭け。
彼女も彼女で不安定なところに立っているのだ。

安心した皆川さんの可愛さが光った今回。



なんかめんどくさいね。


最後は菅原と高野のターン。
抱いていいと言っているようなものだったので、そこは抱きしめて欲しかった。
いやマジで。
タイミング的にもそこでしょ。

ナチュラルに一緒に帰った。
『いい人』の価値は現代では低いが、高野の中では高い。
そこが分かるエピソードでもあった。
でも実る日は果てしなく遠い。




<スタッフ>
原作:若林稔弥
監督:金子ひらく
助監督:筆坂明規
シリーズ構成・脚本:浦畑達彦
キャラクターデザイン・総作画監督:住本悦子
美術:佐藤勝
音響監督:立石弥生
アニメーション制作:Studio五組
制作:NAS
製作:徒然チルドレン製作委員会

<キャスト>
菅原卓郎:石川界人
高野千鶴:水瀬いのり
剛田武:前野智昭
上根綾香:小倉唯
赤木正文:小野賢章
梶亮子:佐倉綾音
高瀬春彦:熊谷健太郎
神田沙希:三宅晴佳
皆川由紀:花澤香菜
古屋純:天﨑滉平
古屋ほたる:戸松 遥
内村千秋:山下誠一郎
飯島香奈:鬼頭明里
香取慎一:浪川大輔
松浦彩音:真野あゆみ
加賀優樹:橋本祐樹
山根隆夫:下野紘
栗原ちよ:加隈亜衣


<原作>





ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



Category: 2017年7月 徒然チルドレン

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 徒然チルドレン  アニメ  感想 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6787-4026de99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)