メイドインアビス 第3話「出発」 感想 上昇負荷は効かないレグ - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

メイドインアビス 第3話「出発」 感想 上昇負荷は効かないレグ 

メイドインアビス1

アビスの底から来たとしても不思議ではない。

といっても障害は上昇負荷以外にもあるわけだけど。
頑丈だし、相当強いだろうね、元々のレグは。



第3話「出発」


あらすじ(公式サイト)
ライザが持っていたという封書に書かれていたのは「アビスの底で待つ」というメッセージだった。ライザから自分宛に送られた手紙だと確信したリコは、アビスの底を目指す旅に出たいと仲間たちに打ち明ける。だが、二度と戻って来れなくなる旅になると忠告するナットと喧嘩になり・・・。そんな中、レグは孤児院にやってきて初めての探窟に出かける事になった。改めてアビスに潜ったレグだったが・・・。



ネタバレ感想


ビビリな性格も含めて、レグの特徴を改めて見ることができた。
基本は人と同じで感情、発汗、涙などがあるし、気遣いもあれば考え事もする。
そしてロボなので上昇負荷が大丈夫という理論もあっていた。

しかもパワーもある。
しょぼい異物を手に入れる時に石版(?)を持ち上げるんだけど、あれも本来は複数人で行う作業だったんだろう。石って重いしね。
ちなみにしょぼい異物は他所なら価値はあるらしい。
まあ相場は変わるんだろうけど。この辺は現代社会と同じ。
原作だと柔らかい異物は『おっぱい石』とも呼ばれてたね。同じ柔らかさ。



別れ


ナットとの別れが哀しい。
片道切符だし。
成長すれば、ナット達でも挑める可能性はあるけど。

ともあれ訓練された大人でも死の危険が大きい『アビスの底』までの道のり。
ただ下りて済むはずも無いだろう。

あと途中で上らないいけない場所があった場合どう攻略するのか、そこも注目ポイント。
大人なら大丈夫って負荷も、リコじゃ無理な場合が多い。
一番ゆるい上昇負荷でナットは吐いてたけど、今後は吐くだけじゃ済まんよね。



まとめ


今回は1巻のラストまで消化。
キリのいいところまで進めましたね。
こういうときはエンディングを犠牲にしてもいいと思う。
闇に消えていくレグの腕が良い絵だった(表現として

レグといえば初「度し難い」頂きました。
あんまり使わない言葉。特に子供は。

印象的なのは別れ際のナットなんだけど、その前の世界観を少しずつ見せていく流れも良かった。
あとはレグのリコはうんこ発言かな。
拾い食いをよくするキャラクターなので違和感はなかったけど、それでもリーダーには気付かれていたようだ。つまりは甘いよね、リーダーはリコに。




<漫画>
第1巻の感想 冒険へのプロローグとおっぱい石
第2巻の感想 冒険の始まりと白笛『不動卿』のオーゼン
第3巻の感想 上昇負荷によるダメージとナナチの登場
第4巻の感想 3人での冒険とボンドルドとの対峙
第5巻の感想 ボンドルドの謎と決着を付けない決着


<アニメ感想>
見て損はないと思ったアニメ『メイドインアビス』 1、2話の感想


ブログランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



Category: 2017年7月 メイドインアビス

Thread: メイドインアビス

Janre: アニメ・コミック

Tag: メイドインアビス  アニメ  感想  つくしあきひと  倉田英之 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6781-318fb705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)