Re:CREATORS #14「ぼくらが旅に出る理由」 感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

Re:CREATORS #14「ぼくらが旅に出る理由」 感想 



オープニングで一番笑った。
というか他で笑ってないので一番も二番もないけど。
ラブコメ勢もでるのこれ?




<キャスト>
セレジア・ユピティリア:小松未可子(ファンタジー系ロボットアニメのメインヒロイン)
メテオラ・エスターライヒ:水瀬いのり(RPGの主人公を導く司書を務めていた賢者)
アリスティア・フェブラリィ:日笠陽子(ファンタジー伝記モノの漫画・アニメの主人公)
煌樹まみか:村川梨衣(魔法少女アニメ『マジカルスレイヤー・まみか』の主人公)
弥勒寺優夜:鈴村健一(漫画 “閉鎖区underground-dark night-” の ラスボスキャラ)
築城院真鍳:坂本真綾(伝奇系ラノベ・アニメ “夜窓鬼録”に登場するキャラクター)
ブリッツ・トーカー:斧アツシ(サイバーパンクな作品“code・Babylon” のバウンティ・ハンター)
軍服の姫君(アルタイル):豊崎愛生(ソシャゲ“悠久大戦メガロスフィア”の二次創作)
鹿屋瑠偉:雨宮天(ロボットアニメの主人公。巨大ロボ・ギガスマキナのパイロット)
松原崇:小西克幸(“精霊機想曲フォーゲルシュバリエ”の原作者)
まりね:金元寿子(“精霊機想曲フォーゲルシュバリエ”挿絵担当のイラストレーター)
中乃鐘晶明:杉崎亮(“無限神機モノマギア”の脚本・構成担当のシナリオライター)
菊地原亜希:恒松あゆみ(対策会議を率いる、政府の高官)
駿河駿馬:寿美菜子(漫画“code・Babylon”の作者。飄々とした性格)
八頭司寮:濱野大輝(漫画“閉鎖区underground -dark night-”の作者。やや気性が荒い)
シマザキセツナ:大橋彩香(アルタイルの創造主。ネットの人気絵師)
高良田概:柳田淳一(ファンタジー伝記モノの漫画・アニメ“緋色のアリステリア” の原作者)




感想


前回の「カマキリメガネ」発言のおかげでメテオラと弥勒寺の会話が面白くなった。
でもこれがラブコメだったら案外付き合うけどな、こいつら。

会議っぽいシーンの台詞回しが少し残念だと思った。
先に説明しておけよって部分が多い。
まあ視聴に向けて説明してるんだろうけどさ。

そもそもプロジェクトを理解しておくべき人間はそんなに必要ないと思うんだよね。
場が混乱しそう。実際はしてなかったけど普通ならしてる。
シン・ゴジラの会議シーンの方がまだ分かる。



八頭司さんよく喋る


弥勒寺を作った人。
文句ばっかでウザい……という見せ方がウザい。
どうせ後でデレるんだろうっていう前フリね。

逆に言うとデレ方がおかしいんだよな。
あんなアニメみたいにデレんでも。
表情でデレさせなくても八頭司が有能メガネを認めていることぐらい最近の視聴者は分かるっての。

ちょっとわざとらしいんよね。全体的に。
わざとらしいといえば駿河の絵描きシーンもわざとらしいっちゃらしい。
駿河が絵を描く→それに才能の差を感じるまりね→メガネが行動を起こすきっかけになるっていう流れを作りたかったんだろう。



まとめ


メガネも動くが、そこはまあどうでもいい。
むしろ動くべきは1クール目だったと思う。
いろいろな作品を知っているという知識を生かす場面はあったんじゃね?

暗殺教室の感想(他所ブログの)で世界を救うのに真剣さが足りない、みたいなのをたまに見かけたけど、本作には及ばないだろう。
危機感がイマイチ。
とはいいつつも作家陣の揉め事はそれはそれで有りかなーとは思う。古い作家の考え方だとは思うけど。今の作家はなんだかんだ折り合いつけるの上手いでしょ。
西尾維新が1人いたら解決しそうだなーとは思った。
混物語みたいなの用意しときゃあいいんさ。強さのラインがバッチリ分かるから。


で、ラストには新キャラと。
エンディングを見る限り味方らしい。
何枠の作品なのかはまだ分からないけど、ああいうのが案外良いテコ入れになるかもね。


エンディングも変わりました。
ユニークな映像の使い方。
シリアス感にはあってないけど、被造物というネタを使った良いエンディングだと思う。
いっその事この作品のスピンオフで日常4コマでも作ればいい。




Re:CREATORSはホームページが良いですね。
更新頻度、トップ絵の変更タイミング、キャラ情報の追加など、頑張ってますね。
『喰霊-零-』を思い出す。


ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



Category: 2017年4月 Re:CREATORS

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: Re:CREATORS  感想  アニメ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6752-af69fb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)