オゴウvsナラケン ウメハラ FIGHTING GAMERS! 第61話 感想 - こう観やがってます
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

オゴウvsナラケン ウメハラ FIGHTING GAMERS! 第61話 感想 



「真剣ぶッてイレ込んでりゃあ強いのか?」

それな。
真剣さ=強さじぇねえって皆もっと主張すればいいと思う。




第61話


ヤングエースより。
ストII舐めんな勢のナラケンと、所詮ゲームじゃんって感じのオゴウの対決。

チャラいのにイラッとするナラケンだが、ウメハラ戦では見た目とは裏腹に高い技術力で立ち回っているオゴウである。
一度も焦り顔が無いこともあって、なんとなく優位に立っているのはオゴウな気になる。そういった演出でスタート。

ウメハラ的には前回勝っていると思っているんだけど、そもそもやる気が違う上に、強さを披露するレベルにも達していない感じ。まあ大会でもテキトーな感じだったので『チャラいのも込み』で彼の強さなんだろう。
そもそもキャラ自体違うので比較も難しいが。
今回オゴウが使うのはDJではサガットであった。



青パン……ではないんだよ


てなわけで白パンサガットが登場。
Xサガットということでスパコンがあるんだけど、それでも実質弱くなっているサガットさん。
サガット強い→じゃあ調整って流れはこの頃からあったんだな。
言うてもカプエス2では調整されることもなく強かったけど。
感覚的にはストIVサガット→スパIVサガットぐらいの弱体化かもしれない。

あんまり描写されてなかったけど、近距離で弾が相殺された時が一番困る気がする(サガット側が
この頃のゲームは単発ダメージもバカにならんしね。



遊び=弱い?


ナラケンの思考。
と同時にウメハラも似た感じの思考で行動しているように思える。

それに対して遊びと断言するオゴウと。
奇しくも嫌っているナラケンとウメハラが同じ考えで、オゴウに接しているようなそんな感じもしてくる構図である。

しかし経験値で言えば、やはりオゴウの方が上なんだろう。
未知の戦術で困るナラケンが予想される。
それを目の当たりにして驚くウメハラも。




>>漫画感想ランキング
>>漫画・コミック人気ブログランキング



Category: ウメハラ_FIGHTING_GAMERS!

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: ウメハラ  FIGHTING  GAMERS!  感想  ヤングエース 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6742-fe368cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)