左門くんはサモナー 最終話「僕は君が」 レビュー - こう観やがってます
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

左門くんはサモナー 最終話「僕は君が」 レビュー 



思ったよりも早い最終回でした。
先週は終わる雰囲気じゃなかったんだけどなぁ。

最終は10巻となるようです。
番外編も収録される予定。




6年後……


掲載順が最後じゃなかったので最終回とは思ってた無かったんだけど、『6年後』という文字にんん? となった。『背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~』に似た流れ(そういやアレも10巻でフィニッシュだったな

6年後のてっしーは髪を伸ばし若干大人びた感じ。
お胸も大きくなってる(多分

物語が左門くん視点で動くのが普段と違うところで、この時点で左門くんの方がしてやられる感じがしてくる。
てっしーに驚かされる仕込みっていうのかな。フラグの空気がある。



それぞれのその後


めだかボックスみたいなノリだと思った少し。


胸がフラットな人はオリンピック候補に。
で、九頭龍くんが管理栄養士。
この2人は落ち着くところに落ち着いたね。才能持て余している感あったのに。

ヤンキーメガネは世界中を旅。モテるために。
近くに手頃な悪魔いるんだけどな。
で、輪は正しいバットの使い方を覚えた。

最後に加護ちゃん女優と。
才能が正しい方向に使えたようで何よりだ。

祓くんは営業らしいけど、こいつは左門への因縁解消とために出てきた気もするな。
執着する必要が無いということに気付いたことが重要。お互いに。
「白」と「黒」について、まさかこいつが先にフラグ回収するとは思わんかったけどね。



地獄編は無し


第1話からてっしーの地獄行きが示唆されていたので、このタイミングで終わるのは有りなのかなぁ。
個人的にはちょっと物足り無いんだが。

とはいえベルゼビュートの前から終わる空気があったので、むしろキリの良いところまでやれたと考えるか。
最後尾(掲載順が)での終わりじゃなかったし、続けようと思えば続けられたんじゃないかなーとは思うけど。

番外編はあるそうだけど、過去編らしいし。
物語としては本当にここで終わりと、そういうことになりそうです。


ストーリーが一貫していたので、読み返すのも面白そうですね。
整合性が取れている漫画は振り返っても楽しめる。




>>漫画感想ランキング
>>漫画・コミック人気ブログランキング



Category: 左門くんはサモナー

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 左門くんはサモナー  沼駿  感想  週刊少年ジャンプ  最終回 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6705-c2a0ce07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)