転校してきたメガネ 恋愛暴君 第9話の感想 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

転校してきたメガネ 恋愛暴君 第9話の感想 



という目」のくだりにジワった。
アイコンタクト。
目と目で通じ合う2人だけのシークレットラブ。




第⑨話「全然・・・何も・・・ x ちょっと、どうかしていました・・・」


転校してきた淫乱ピンク。
って思ったら黒髪に戻っちゃった。
まあそっちもいいよね。メガネにも合うし?

茜はカップルとしての隙を見せないためにイチャ付く計画を立てるが、グリと仲良くという条件が課せられる。
どんなことでも、という条件にしてはゆるい気もしたが、茜的にはそうでもなかった。
言うて最終的にはキスエンドだが。
ほんまキスシーンの多いアニメやで。

柚の方も青司きゅんとぶっちゅーしてるし。
ヒロインが積極的なのがいいね。



拍手する客もおかしいと思うお芝居


あの謎のお芝居を見た後でよく拍手できるな観客。
この世界、何かがおかしい。
王子様っぽいのと海賊っぽいのがキスして終わるお芝居をすんなり受け入れるなし。

グリの方は最初から最後まで楽しそうでしたね。
キス後のもテンションも高め。



まとめ


途中の柚がめんどくさい女に見えた。
あそこで怒るのは理不尽だよなぁ。
他所の学校のお芝居に出る勇気はあるというのに恋愛方面は臆病。

樒は混沌を振りまいてるけど、言われてみればそんなにちょっかいは出してないな。
元々あったわだかまりを浮き彫りにしただけって感じもする。


グリとのキスのあと、泥水で拭っていたら面白かったですね。





<キャスト>
グリ:青山吉能
藍野青司:小野賢章
緋山茜:沼倉愛美
黄蝶ヶ崎柚:長野佑紀
白峰樒:原由実
コラリ:檜山修之
椎名茉莉:大坪由佳
藍野あくあ:高橋李依
ティアラ:喜多村英梨


ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



Category: 2017年4月 恋愛暴君

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 恋愛暴君  アニメ  感想 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6689-67b873c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋愛暴君 テレ東(6/01)#09

第9話 全然・・・何も・・・ X ちょっと、どうかしてました・・・ 母親に取り敢えず許されて茜は上機嫌。青司にべったりの茜を見ていると”もやる”グリ。樒がクラスに転入してきた。母親の蘇芳とアメイシャから依頼されて監視役となった。母親から見た要注意人物は同じなので手を組んだらしい。青司が監視対象だった。樒の存在にはナーバスになる茜と柚。 柚に揺さぶりをかける樒。青司が居なくなれば嬉しい筈。偶然...

ぬる~くまったりと | 2017/06/04 08:16

恋愛暴君 第9話 『全然...何も...xちょっと、どうかしていました...』 ラブコメに戻った!

恋愛暴君はこれでいいのだ。 なんかモヤる。変な日本語にこっちもモヤる。青司と茜がイチャイチャしていると疎外感を感じるグリ。私キューピッドなのに。キューピッドなのに恋人になっちゃったからじゃないの。これまでも天然で茜を煽っていたグリ。今回は意図的に煽っていた気がする。 今が一番幸せだよ!家の問題がとりあえず片付いたことで、これまで以上に青司にイチャイチャ。好事魔多しって言うんですが大丈夫かな。...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2017/06/08 23:06