やはり動きがあった方が面白い Re:CREATORS #07 感想 - こう観やがってます
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

やはり動きがあった方が面白い Re:CREATORS #07 感想 



被造物から見ればこれも異世界ものかもね。

ごちゃっとしたけど、パワーバランスは意外と保たれているかな?
魔法少女とロボは相変わらず浮いてるけど。




<キャスト>
セレジア・ユピティリア:小松未可子(ファンタジー系ロボットアニメのメインヒロイン)
メテオラ・エスターライヒ:水瀬いのり(RPGの主人公を導く司書を務めていた賢者)
アリスティア・フェブラリィ:日笠陽子(ファンタジー伝記モノの漫画・アニメの主人公)
煌樹まみか:村川梨衣(魔法少女アニメの主人公。ちなみに女児向け)
弥勒寺優夜:鈴村健一(漫画 “閉鎖区underground-dark night-” の ラスボスキャラ)
築城院真鍳:坂本真綾(伝奇系ラノベ・アニメ “夜窓鬼録”に登場するキャラクター)
ブリッツ・トーカー:斧アツシ(サイバーパンクな作品“code・Babylon” のバウンティ・ハンター)
軍服の姫君(アルタイル):豊崎愛生(不明。アマチュア作品の可能性有り)
鹿屋瑠偉:雨宮天(ロボットアニメの主人公。巨大ロボ・ギガスマキナのパイロット)
松原崇:小西克幸(“精霊機想曲フォーゲルシュバリエ”の原作者)
まりね:金元寿子(“精霊機想曲フォーゲルシュバリエ”挿絵担当のイラストレーター)
中乃鐘晶明:杉崎亮(“無限神機モノマギア”の脚本・構成担当のシナリオライター)
菊地原亜希:恒松あゆみ(対策会議を率いる、政府の高官)




#7 世界の小さな終末


先週のダベり回も嫌いじゃあないが、今回ぐらいの方がいいかもね。
引きもクライマックス感があって良かった。
軍服の姫君の正体よりも、正体が明かされる直前の方が緊張感がある。
でもまあ引っ張り過ぎてもアレなので、次回冒頭で明かしても良いだろう。
原案の1人が主人公、以外のオチはないと思うけど。設定は主人公が考えて、描いたのは別の人とか、多分そんな感じ。



夜窓鬼録の作者


あっさり退場。
自分が作ったキャラぐらい説得しなさいよ。
少なくとも時間稼ぎからの救援を呼ぶ、ぐらいはできただろうに。

真鍳は結局単独行動。
だが、偶然メガネくんと魔法少女が会っているところに遭遇。
この辺、偶然が過ぎると思うんだが、どうだろう?



まとめ


弥勒寺優夜の頭がよくて、こいつは人気でるなーと思った。
狙ってこういうキャラが登場しているなら上手いよね。

世界観も少しずつ判明。
現存するキャラを全員知っている奴が怪しい。
深夜アニメから女児向けアニメ、漫画やラノベはファンタジーや伝奇など、オタクだって全てがストライクゾーンってことはなかなか無いからね。
というのが今回のネタだった。
こちらに来る条件からも状況証拠は出揃いつつある。

次回への期待感が高まる話だった。
種明かしで滑らなければいいね。






ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



Category: 2017年4月 Re:CREATORS

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: Re:CREATORS  感想  アニメ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6667-73ac0768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)