発目の声に少し慣れてきた 僕のヒーローアカデミア 第21話の感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

発目の声に少し慣れてきた 僕のヒーローアカデミア 第21話の感想 

僕のヒーローアカデミア

個性『ズーム』
5キロ先のものもくっきり。
でもどっちかと言うとその性格の方が目立つ。 




第21話「奪え!チャレンジャー」


あらすじ(公式サイトより
父エンデヴァーへの憎悪を募らせる轟は、1回戦で瀬呂を秒殺。2回戦で出久と対戦することになった。B組の塩崎に対し上鳴は余裕の表情で放電しようとするものの、塩崎の“個性”でこちらも秒殺。飯田は対戦相手の発目明の「対等に戦いたい」というスポーツマンシップに心を打たれ、彼女が作ったサポートアイテムを身に付けて試合に臨むが…。常闇vs八百万、青山vs芦戸、切島vs鉄哲と試合が続く中、爆豪とお茶子の対戦が迫る。爆豪対策を伝えようとする出久をさえぎり、お茶子は言う「決勝で会おうぜ!」




潮崎茨(もうしばらく活躍はしないと思うのでピックアップ


個性『ツル』
思ったより伸びる。防御も拘束も可能。大勢捉えられそう。

性格は面倒そうだが、成長するとカリスマ性とリーダー性を兼ね備えそう。
宗教キャラのリーダータイプを想像させる。
おっぱいが思ったより大きかった。

相性もあってウェイはあっさり退場。
攻撃が安直だったのも敗因だとは思う。
チャラついてる場合じゃないんだよなぁ。




まとめ


原作補完回。
それぞれの対決シーンも原作より細かく描かれていた。
上鳴などは描かれたことでよりアホっぽくなったけど、まあしょうがない。あれはあれでああいう個性だ。

飯田くんは真面目さを利用され、発目明の発明の宣伝パートナーに(名前は『発明』に『目』を足したということか
あのたくましさ、いいですね。
見た目もいいし、いろんな目立った気がする。
発明品も実際優れていたし、勝とうと思えば飯田くんにも勝てたんじゃないかな(拘束してたわけだし

飯田くんの走るシーンの作画が良かったです。枚数の多そうな動き。全体的に作画いいよね、このアニメ。



今の格ゲーって服破れんの?
峯田のツッコミで気付いたわけじゃないけど、女子がたくさん登場した割にはダメージを受ける絵はほとんど無かったよね。
八百万の場外までのやり取りぐらい。

それはまあ常闇の気遣いとしても、芦戸にレーザーが当たらないことには違和感があった。レーザーがまったく当たらないってどういうこっちゃ。
レーザーより遅い銃でも身体能力が高いぐらいじゃ避けられないだろ。





ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



Category: 僕のヒーローアカデミア(アニメ)

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 僕のヒーローアカデミア  アニメ  感想 
tb 0 : cm 2   

コメント

>レーザーがまったく当たらないってどういうこっちゃ。

発射口が動かしにくい部位にあるのが問題かと(ある意味、普通の拳銃より避けやすいかも)
まあ、それでも普通は避けられませんがアニメですからw(漫画やアニメでは、銃口の位置から弾丸の飛来場所を先読みして避けるとか、みんなやってますし)

#- | URL | 2017/05/23 07:11 [edit]

Re: タイトルなし

『銃口の位置から弾丸の飛来場所を先読み』は確かに多い業界ですねw
しかしまあ最速に近い攻撃だと思うので、一発ぐらい当たって欲しかったです。

ルイ #- | URL | 2017/05/23 19:04 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6666-f0d2f267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)