週刊少年ジャンプ21・22号 感想 読切に島袋光年の『ちんぎり』 - こう観やがってます
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

週刊少年ジャンプ21・22号 感想 読切に島袋光年の『ちんぎり』 



ジンベエのターン。
でもジンベエのカッコ良さって割りと忘れられやすいんよね。


読切に島袋光年の『ちんぎり』
久々ですね。




ONE_PIECE


ルフィの仲間に、というのが死亡フラグに見えてくる。
キャラクターとして完成されているが故に、仲間になるイメージがわかないんだよな。

しかし寿命をとる能力も、突き詰めるとあんまり強くはない気が。
強者に効かない能力は、この世界観だと使いづらいっしょ。

カタクリは『モチモチの実』の能力者でした。
ジンベエとの相性は悪そうだ。




僕のヒーローアカデミア


久々に展開がスピーディー。
普段もこれぐらいならね。

子供の保護を優先していたら……というやり取りもあったけど、力量を考えれば不備はないだろう。
というより結果論過ぎる。




ハイキュー!!


外野がウザい。
読む気がそがれる。




ちんぎり


読むと面白いんだけど、読み辛いとも感じる。
でもオチも込みでさすがって感じ。
凄い男がやる行動じゃあねえわなw




ROBOT×LASERBEAM


イレギュラーに弱い。
でも未知の部分があると、そこに執着する意思はあるらしい。
底の深い競技にほど引かれる性質か。

何はともあれつかみはオッケー。
後はゴルフ部のメンバー次第。




ブラッククローバー


国王可哀想。
弱いのに偉そうにしている役人っぽいキャラクターなので同情の余地はないけどね。
これはそのうちユリウスを裏切るかもしれんね。




銀魂


なかなか良い回想。
こりゃ惚れますわ。

コータローまかりとおるの柔道編で、ぶっ壊す術を覚えることで守る術を覚える、みたいな話があるんだけど、展開的にはそれに近いかもね。
敵を倒すのは得意だよね。




ぼくたちは勉強ができない


理系女子素晴らしい。
格好がいいよね、格好が。




左門くんはサモナー


アンリの能力自体は鈍ってはいないのか。
昔より弱いとか、言われるのかと思った。

アンリ優勢だけど、頼るのを嫌っている左門くんがこのまま黙っているわけもなし。
てっしーもそこまでは分かってなかったね。





週刊少年ジャンプ20号 感想 『ハイキュー!!』が5周年突破
週刊少年ジャンプ19号 感想 ブラッククローバーが2周年突破! 
週刊少年ジャンプ18号 感想 ゆらぎ荘の幽奈さんが1周年突破!
週刊少年ジャンプ17号 感想 『ヒロアカ』アニメ新シリーズ始動




ランキング
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



Category: 週刊少年ジャンプ

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年ジャンプ  ONE_PIECE  左門くんはサモナー  ハイキュー!! 
tb 0 : cm 2   

コメント

>キャラクターとして完成されているが故に、仲間になるイメージがわかないんだよな

物語が前半ならば自分もそう思ったと思います。しかし物語は作者曰く
7割を消化しています。残り3割。と考えると前半部分のように未完成の
キャラが今更入っても成長させられるだけの物語の尺の余裕は無い。
逆に言い換えるならば今までのキャラが未完成なキャラばかりだった
のは作中前半でまだ成長させられるだけの尺の余裕があったから。
これからはもう終盤に向けて突っ走る段階なので求められるのは即戦力
ジンベエはむしろこれ以上ないほど完璧なタイミングでの仲間入りと
思いました。今ここでジンベエを死なす物語上の意味も特にありません。
エースの時のようにはならないと思います。

ジンガ #.IoDzD1M | URL | 2017/04/26 14:21 [edit]

Re: タイトルなし

エースの時と似た状況になっても、今のルフィなら何とかできそうな気がしますね。
生還ルートに期待です。

ルイ #- | URL | 2017/04/26 18:40 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6627-4da2e973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)