ブラッククローバーが2周年突破! 週刊少年ジャンプ19号 感想 - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

ブラッククローバーが2周年突破! 週刊少年ジャンプ19号 感想 




早い。
時間の流れが。

展開的にも面白かったですね。
躍進し過ぎ。




ブラッククローバー


黒の暴牛がまさかの2位。
といっても前振りでそんな気はしたけどね。
これはモテる。

でも落とし穴の予感もするよね。
問題を起こさないなんてこと、あるわけないし?

ユノとの会話もちょっと気になるところ。
奇しくも似たレベルに立っているのが面白い。
普通の漫画だったら主人公の方が劣っている。


人気投票するそうです。
このタイミングなら姐さんが10位圏内かも。




ハイキュー!!


わーうっざい展開。
ブーイングってあんまり好きじゃないのよね。
クズを象徴する行動というか、スポーツマンシップの逆。
審判も注意せーよ。
もしくは周りの大人が注意しろよ。




約束のネバーランド


先週に続いて今週もなかなか面白い。
最後のページが良いですよ。
引きが上手い。

全員が避難していないことで、行動に制限を与えたわけだ。




僕のヒーローアカデミア


硬さが個性。
最近『硬いのは最大の弱点』という展開を読んだばかりなので複雑な気分になるが、相手がナイフであるのなら、硬度が重要となる場面だろう。
つーかヴィランのあのナイフって、デクとか飯田とかだったらどうやって攻略するんだろうね。
硬さを見せる展開を作りたかっただけのようにも見えてくる?




ROBOT×LASERBEAM


真面目くんか何か知らんけど、聞いてもない自分の価値観を主張するのやめーや。
価値観の違う奴がいたら駄目なのか?
そういう風に教育されたの?

とりあえず1勝。
PAR4なのでイーグルですね。
そういえばPAR4の説明とかしてない気が。

有利だけど、パターで差が出ると思います。




腹ペコのマリー


ユズが思いの外可愛かった。
だがストロベリー味の餃子、テメーはダメだ。




クロモリクライム(読切)


なんだこれw
そこそこのものを提供されているのは分かるけど、なんだこれ感はある。
自転車漫画自体はジャンプでは新しいけど、バトルっぽい特性があるので案外行けそうな気はする。

オチとか、連載を意識しての展開なんだろうけど、ちょっと変な気分になる。
テンプレの塊というか、これも王道っていうのかなあ。




ぼくたちは勉強ができない


センターカラー。
カラー2ページ目がノーブラに見える。
脱ぐシーンだよね?

ヒロインが輝いていたけど、報われない感も出ていて哀しい気分にもなる。
現時点で告白すれば勝ち目はまだあった。
勝ち目がなくなってから告白するのがこの手のラブコメの特徴なので、もうしょうがないけどね。




左門くんはサモナー


カス虫が帰ってきた。
相手の器につけこんでハンデをもらうとは卑怯千万。
とはいえこれはルールを設けないと勝てないという判断とも取れる。
それぐらい左門くんはピンチなのだ。
圧倒的なパワーの前には小細工は通じない。
急所以外を攻撃されて動けなくなる、ぐらいの展開にはなりそうだ。





にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ



Category: 週刊少年ジャンプ

Thread: 週刊少年ジャンプ全般

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年ジャンプ  ブラッククローバー  左門くんはサモナー  ハイキュー!! 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6604-f723af6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)