漫画『カードキャプターさくら』 レビュー - こう観やがってます
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

漫画『カードキャプターさくら』 レビュー 



全年齢向けだと思ってる。
いや、マジで。
終わるタイミングも良かったですよ。
だらだら続けないこと。それが大事。




カードキャプターさくら


『なかよし』より1996年6月号から2000年8月号まで連載。全50話。
単行本は全12巻。
それぞれにカードが1枚入っている。

クリアカード編が『なかよし』2016年7月号よりスタート。
なおアニメシリーズが2018年に予定されている。




レビュー


アニメ版に比べるとコンパクトにまとまってる。
そのためストーリーに意識が向きやすいし、それの良さも感じやすい。


可愛らしすぎる表紙とは裏腹に設定と物語構成が良く出来てる。
1~6巻がクロウカード編、7巻から12巻がさくらカード編と、ペース配分も完璧。
読み返しても違和感のない良く練られた漫画。



あえてツッコミを入れるならクロウ・リードの性格がどちらに向いているのか分かり辛い。
悪い奴ではないんだろうけど、自分のためにさくらを利用したようにも見えてしまう。
まあでもさくらも幸せに向かっていたのでやはりいい奴ではあるんだろう。





とにかく綺麗。
もしくは綺麗に見える感じ。
カラーは特に。
さくらぐらいの年齢のキャラクターはその絵柄に合ってると思う。


ただ高校生ぐらいの男子(桃矢とか)の絵柄にはどうにも違和感がある。
肩のでっぱり具合かな? 顔というか首からしたがちょっとキモい。これは『X』とかにも言える。




クロウカード編


ロックマンを彷彿とさせる。

倒すと使えるってところにワクワク感とか、楽しみがある。
使えるカードが増えると使い方の幅も生まれる。
そこがいい。




小狼がデレると二度おいしい


途中からさくらに押されまくってるのが面白い。
思えばその時からルートに入ってるんだよな。


そして小狼が動揺するのを知世は逃さない。
そこがいい。
聡い子だからね、いろんな意味で。
知世のさくらへの想いを考えるとちょっと複雑な部分もある。




まとめ


萌えよりも物語重視。
っていうとアニメファンに怒られるか。
そもそも原作も可愛いしね。
最終巻の中学生バージョンもあり。


ただ恋愛事情は可愛いって感じでもないかな。
ほんわかしているので見逃しそうになるけど、ん? ってなるシーンもたまにある。
担任と利佳の関係とか、アウトといえばアウトだし(なおアニメ版では付き合ってはいない


さくらの初恋の相手(雪兎)が兄と付き合ってるってのも、よくよく考えてみると変な感じがしないでもない。
まあそれぞれが良しとしているならそれでいいんだろうけどさ。


小狼が月に惹かれていた理由、歌帆を警戒していた理由に密かに関心した。





にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ



Category: 漫画_レビュー

Thread: 漫画の感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: カードキャプターさくら  CLAMP  漫画  レビュー  木之本桜  さくら 
tb 0 : cm 2   

コメント

>悪い奴ではないんだろうけど、自分のためにさくらを利用したようにも見えてしまう

実際、思いっきり利用してたと思いますよ
わざわざ夢で「これから私が迷惑をかけると思います」とか忠告に来る辺り、完全な悪人にはなりきれないキャラですが、
それでも割と自己中な理由でさくらたちに試練を与えてたのは本人も認めてたと思います
まあ、さくらたちが試練を乗り越える事まで計算してたわけですが

>担任と利佳の関係とか、アウトといえばアウトだし

ってか、お互いの立場を抜きにしても年齢の問題だけで少なくとも世間的には間違いなくアウトですよ!w
女性の方が小学生ですよ、小学生!!ww
まあ、 別に小学生だから好きとか、そんな変態な先生ではないと思いたいし、作品のテーマ上、様々な形の恋や愛を肯定してるんでしょうけど。

>さくらの初恋の相手(雪兎)が兄と付き合ってるってのも、よくよく考えてみると変な感じがしないでもない。

こっちも主人公の初恋の相手が、とか言う以前の話ですけどね。
なんというかお姉さま方が喜びそうな設定です。

#- | URL | 2017/04/01 19:55 [edit]

Re: タイトルなし

カードキャプターさくらって悪い奴が出てこないっていう見せ方をしているので、クロウ・リードなども悪く言ってもいいものか少し悩むんですよね。
ただ個人の感想としてなら大抵のことは許されると思って、こういう書き方にしていますが。

ぶっちゃけ利己的な部分もあるキャラクターだと思います。
さくら達が試練を超えると計算していたとしても。



担任と利佳の関係もすんごい綺麗に描かれていたので、まあいいかなって気にもなりましたw
まあ一般的にはNGですけどね。
この辺は愛があればオッケーみたいな空気で支えられている感じでしょうか。


BLな空気も妙に綺麗だし。
この世界観だと誰も割って入れないと思います。
まあそれはそれとして、そういう薄い本がたくさん生まれたのは事実でしょうけど。

ルイ #- | URL | 2017/04/01 21:14 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6580-ff7a6de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)