銀魂. 第328話「希望」 感想 虚の正体とは? - こう観やがってます
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

銀魂. 第328話「希望」 感想 虚の正体とは? 

銀魂゜

3期はここで終了。
思ったより早かった。
まあキリはいいんじゃないですかね(終わるタイミングとして




第328話「希望」


銀時たちと松陽が出会う少し前のこと。朧は松陽によってその命を救われ、「松下村塾」創設をともにした一番弟子だった。銀時たちと同じ道を歩むことのできなかった朧の悲しみや憎悪もまた、松陽の死に繋がっていた。
高杉との死闘で散った朧は、吉田松陽の過去、そして虚の恐るべき計画が進んでいることを明かす。その事実を知った銀時、桂、坂本、そして高杉は、それぞれが新たな決意をするのであった。
「虚」の目的とは何なのか。「吉田松陽」は銀時に何を託したのか。
舞台は全ての始まり「侍の国」へ―。


公式サイトより




感想


人のせいで鬼になり、その鬼は人を求める……?
いや人が鬼ってことでしょ。
不死性=化物ってよくあるけど、大抵はクズの発想。


女だったら嬲られてる。
……って思ったけどこの世界感だと男に掘られてる可能性もあるか。


ちなみにその目つきの悪さは銀さんにとてもよく似ていたりもする。
この辺、布石だったんかね。
銀さんも虚になりかねない存在、みたいな意味で。
映画の銀さんも似たような感じやったやん?




まとめ


オープニングとエンディングがテレコになっとる。
いいと思います。


本編はシリアスオンリー。
しかしエンディングの後には銀魂らしいテイストが。
小栗旬の使い方は、あれでいいと思います。
「雑さ」で笑いを取る手法はベッタベタですがオッケーなのです。


原作はまだ続いているので、続きはまだまだ期待できないかな。





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



Category: 銀魂

Tag: 銀魂゜  感想  アニメ  杉田智和  阪口大助  釘宮理恵  3期 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6571-bf754b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)