キャラクターが面白かったドラマ『BOSS』について語るよ。 - こう観やがってます
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

キャラクターが面白かったドラマ『BOSS』について語るよ。 

BOSS

天海祐希はコメディ風演技が面白い。

脚本も海外ドラマを意識したのかな。
飽きさせない工夫があって良かったです。
最後まで息切れしなかったですね。

ただしカメラワークは若干ウザい。
その辺は離婚弁護士と同じ感じ。




BOSS




日本の刑事ドラマ。
「1stシーズン」は2009年4月16日から6月25日、「2ndシーズン」は2011年4月14日から6月30日まで放送。




感想とか


キャラ同士のコミカルなやり取りが印象的なドラマ。
日本のドラマは主人公以外を下にして主人公を際立たせる傾向にあるんだけど、この作品はそれぞれのキャラクターを立てた上でしっかりと描いている。
たぶん海外ドラマの「CSI」を意識したんじゃないかな。
見せ方もどことなく似ているし。


刑事ドラマとして毎回事件を追いつつも、本筋となるラスボスをちらつかせたりと、こういったところも海外の刑事ドラマに近いノリ。
布石と、若干の焦らしがある。


ただ犯人に対する説教パートはちょっと邪魔かな。
この辺は日本の古い文化。
どういう理由があっても人殺しはいけない――という締めくくりが基本になっていて、そこが見辛い部分でもある。
とっとと連行すればって思う。




布石の回収


何か変だな、と視聴者に思わせてからの展開が結構上手い。
こいつが犯人だろうという空気作りがあからさまなこともあって、そこは駄目なところなんだけど、話のパターン自体はそれでいいと思う。


「CASE08」のお見合い相手が犯人とか、明らかにおかしいけどね。
偽の犯人をでっち上げた後で犯行に及んでいるのも変だし(何のために偽装工作を行ったんだ
ただ検察官が共犯というネタは面白かった。




まとめ


天海祐希の「事件だから」がちょっと癖になった。
竹野内豊のバカっぽいけど出来る感じも良かったし、ケンドーコバヤシも良い味出していたりと、脇もしっかりとした良いドラマだったように思う。
西田敏行が黒幕っていう流れは妙な気もしたけど、死ぬ覚悟があるって言われたらもうしょうがないね。


警察側の不祥事、不手際を認めない展開が癪に障ったけど、それ以外は概ね楽しめた。
シーズン3があっても良いと思ったけど、やる気がないならしょうがないね。







Category: ドラマ総評

Tag: BOSS  ドラマ  天海祐希  ケンドーコバヤシ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6561-8388901f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)