弱虫ペダル NEW GENERATION 第11話「決着」 感想 - こう観やがってます
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

弱虫ペダル NEW GENERATION 第11話「決着」 感想 



杉元vs鏑木決着。
距離がもっと長ければ……といったところか。
一発勝負じゃなくてよかったと思うけど、杉元からいい出したことだからね。




第11話「決着」


混戦となった1年生ウェルカムレースは、大本命の鏑木と段竹、そして弟・定時とのシンクロ走法で驚異の追い上げを見せた杉元によるゴール争いへと突入!果たしてレースを制したのは……




感想


鏑木が勝ってがっくりした人多そう。
インハイに向いているのは杉元だと思うんだけどね。


まあ彼は来年生きるタイプだろう。
手嶋さんとかと同じタイプ。


レース後に杉元をリスペクトするシーンがあったのは良かった。
でもどっかアホだから先輩が引っ張らないといけないね。




後輩って難しい


そもそも自転車でトップになってもそんなにリスペクトされない気がするんだが。
そもそも威厳?
ある方がしょっぼいんだよなぁ。
凄い人の気配は薄い。




まとめ


先週の引きが良かったので、決着までも楽しめた。
勝敗は誰もが薄々気付いていたと思うけど。
鏑木と段竹のワンツーフィニッシュはありえないし、そうなると選択肢がねぇ。


大学の休校は、当日にいきなりとか普通にあるよね。
ほんとやる気ないよね、大学の先生って。





<キャスト>
小野田坂道:山下大輝
今泉俊輔:鳥海浩輔
鳴子章吉:福島潤
手嶋純太:岸尾だいすけ
青八木一:松岡禎丞
金城真護:安元洋貴
田所迅:伊藤健太郎
杉元照文:宮田幸季
寒咲幹:諏訪彩花

鏑木一差:下野紘
段竹竜包:羽多野渉

真波山岳:代永翼
泉田塔一郎:阿部敦
黒田雪成:野島健児
福富寿一:前野智昭
新開隼人:日野聡
葦木場拓斗:宮野真守





Category: 弱虫ペダル

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 弱虫ペダル  NEW_GENERATION  アニメ  感想 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6560-d1890041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル NEW GENERATION テレ東(3/20)#11

RIDE.11 決着 横一線で並んで鏑木、段竹、杉元兄弟。杉元に並ばれて動揺する鏑木。強くないと見下していただけに動揺が隠せない。段竹が気合を入れる、はしゃぐ天才鏑木を見たい。ただ抜かれただけだろう。平静を取り戻して走る鏑木を段竹が引っ張る。限界まで引っ張って飛び出してダッシュする鏑木。もう勝利は目前、弟の定時は限界で脱落する。ゴール目前のダッシュは得意じゃないが、それでも克服すると ペダル...

ぬる~くまったりと | 2017/03/21 12:37