相棒15 第17話「ラストワーク」 感想 - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

相棒15 第17話「ラストワーク」 感想 



久々の良回。
オチの後に説教がない方がいいですよね、相棒は。




フェイクドキュメンタリーまでの経緯


今風のシステムに、昔ながらの推理ものを足したようなお話。
YouTubeを利用した犯罪というミスリードはお世辞にも良いものではなかったけど、若者を悪とせず、普段の顔も描いているのが良かった。
バカそうに見える奴がバカというのはもう古いからね。

それぞれのキャラクターはそれぞれ人生がある。
こういう回で、それが見えたのは少し皮肉めいているが、それも良し。
相棒にはめずらしく死が肯定されていたように思える。

めずらしく右京さんも怒らなかった。



まとめ


「演技に見えない」という発言が一番のミスリード。
演技しているわけだからね(色々な意味で

死を覚悟した人間の最後の作品と考えると感慨深いものがある。
できることなら、その後の再生数などにも触れて欲しかった。
注目されたという事実は最大の供養になるだろう。







Category: 未分類

Tag: 相棒15  杉下右京  感想  ドラマ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6554-581ca2ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)