弱虫ペダル NEW GENERATION  第10話の感想 - こう観やがってます
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

弱虫ペダル NEW GENERATION  第10話の感想 



鏑木、段竹のコンビに追い抜かれる杉元。
だが杉元にもパートナーが。




RIDE.10 杉元兄弟の絆


総北自転車競技部恒例の1年生ウェルカムレースが始まった。その中には2年生杉元の姿が。ひそかに練習を重ね、レギュラーの座を狙う杉元に、今泉たちもエールを送る。しかし、同じくワンツーフィニッシュによるインハイメンバー入りを狙う鏑木と段竹は凄まじいスピードでレースをリードする。それでも諦めない杉元は、弟・定時と一緒に2人を追い上げていく!




感想


一番の敵は孤独。
御堂筋は偉大ってことやね。

杉元の回ではあるけど、単独ではちょっと心もとないことが分かってしまった。
目指すポイントがレース中に分かった形。
最初から弟と組んでいれば、優位に進められたかもしれない。

単独で1年生達より早かった弟の成長速度は何気に早いね。




弱肉強食ってなんぞ?


鏑木達がワンツーでゴールしたらレギュラーから誰かが1人落ちるらしい。
弱肉強食だからと手嶋パイセンは言うけど、レギュラーはレースに参加してないやん。
負けてないのにレギュラー落ちとか違和感しかない。
まあワンツーでフィニッシュは無いというフラグなんだろうけどさ。




最後は横一列


差が開いてもいい塩梅で追いつく、並ぶ。
追いついた方が加速してると思うんだけど、なぜか速度は同じぐらいになる不思議。





<キャスト>
小野田坂道:山下大輝
今泉俊輔:鳥海浩輔
鳴子章吉:福島潤
手嶋純太:岸尾だいすけ
青八木一:松岡禎丞
金城真護:安元洋貴
田所迅:伊藤健太郎
杉元照文:宮田幸季
寒咲幹:諏訪彩花

鏑木一差:下野紘
段竹竜包:羽多野渉

真波山岳:代永翼
泉田塔一郎:阿部敦
黒田雪成:野島健児
福富寿一:前野智昭
新開隼人:日野聡
葦木場拓斗:宮野真守






Category: 弱虫ペダル

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 弱虫ペダル  感想  アニメ  杉元 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6547-736cc21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル NEW GENERATION テレ東(3/13)#10

RIDE. 10 杉元兄弟の絆 寒咲スポーツのワゴンで先頭を追いかける。1年生が思いの外バラけて走っている。これは誰かが飛び出してトップを続けている証拠だ。それなら経験者の鏑木と段竹だろう。 推理どおり、二人がトップを走っていたがもう一人並走していた。なんと杉元が力走していた。それどころか、杉元は2人を抜いてトップに躍り出て 差を広げるのだった。鏑木と段竹は余裕がある走りで敢えて追わなかった...

ぬる~くまったりと | 2017/03/14 12:42

弱虫ペダル NEW GENERATION 第10話「杉元兄弟の絆」

第10話「杉元兄弟の絆」 調子こくとやられるよ~

いま、お茶いれますね | 2017/03/14 21:46