【アニメ】男子高校生の日常 レビュー - こう観やがってます
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

【アニメ】男子高校生の日常 レビュー 

男子高校生の日常

キーワードは子供心と羞恥心。
後は女子高生の凶暴さとか。
大体怖いよね、女子は。




男子高校生の日常




放送は2012年1月から 3月まで。
全12話

原作は山内泰延の漫画。
全7巻。




レビュー


そこそこテンポ良く展開してくれたギャグアニメ。
一応シリアスもあるけど、着地点は全てギャグ。

ヒデノリなんかは女子とのフラグもあって、そこそこ惜しいんだけどね。
リア充になりかけてたよ、割りとマジで。
ま、放っておいても案外モテるタイプだろう。

とりあえずこの作品はキャラが全てみたいなところがある。
それぞれ追っていくのも良いだろう。



文学少女


またの名をやっさん。

「今日は風が騒がしいな」に対し、
「でも少し・・・この風・・・泣いています・・・」と答えた女。

ドジで痛い思いをして超泣いたこともある。
泣き声(日笠陽子)が面白いのでそこだけでも見て欲しい。
ある程度見てるとピアノの伴奏だけで笑えてくる。

文学少女なのに割りと肉食系で、男子(ヒデノリ)を隣の市まで追いかけたこともある。
動機を考えると結構可愛いんだけどね。
男子を追いかけたエピソードは有名になったらしい。

どうでもいいけど女子でやっさんとかヒドない?



ぶっちぎりでイカれた女


りんごちゃんのこと。
他にも色々な呼び名があるが、「ぶっちぎりでイカれた女」が個人的には一番残ってる。

このアニメの中だと可愛いっちゃ可愛い。
ただしアホだし、ちょっとウザい。

男子校の生徒会長(石田彰)と極稀にイチャイチャする。



女子高生は異常


凶暴な女子3人組であるヤナギン、羽原、がメインのコーナー。
中の人(小林ゆう、ゆかな、斎藤千和)の演技が素晴らしい。

たまに男子も出るが、大抵は煽られる。
ヤナギン、生島の男子ディスが異常。
言い方もウザい。

羽原は一見普通で普段は可愛い。
が、実は一番やばい。
アークデーモンだからね。
付き合うのをお金で拒否られたこともある。哀しい。

全体的にクズっぽいエピソードが多い。
被害者は主に唐沢。
だけどたまに反撃もする。



まとめ


書き始めるとキリがないな。
他にも面白いキャラクターはいるんだけど、割愛する。

この作品は部分的に見ても面白いし、どこからでも見ることができるのが良いと思う。
原作は放送後に完結したので、続きを作って欲しいものだ。








Category: アニメ紹介&レビュー

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 男子高校生の日常  アニメ  杉田智和  ゆかな  小林ゆう 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6515-262d9e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)