能登麻美子の初主演作『成恵の世界』レビュー - こう観やがってます
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

能登麻美子の初主演作『成恵の世界』レビュー 

成恵の世界

あーなたの胸にぃー、ちょーくげきよっ!

内容はちょっとアレですが(アニメはね)、昔の文化に触れるのもたまには悪くないでしょう。
オープニングとエンディングは良いアニメ。




成恵の世界


2003年4月から2003年6月まで放送。全12話
原作は丸川トモヒロ。
『月刊少年エース』より1999年6月号から2013年2月号まで連載。休載の後、完結。全13巻。




レビュー


声優で見るアニメを決めるということはない。


ただし例外もある。
ということで、能登麻美子を見る(聴く)には良いアニメだと思います。
内容は2クールのところを1クールで終わったということで、お察しください。

ヒロインが宇宙人という設定も結構良かったので、リメイク版が出たら案外流行る気も。
たまにジブリっぽい表情を見せるのがポイント。
年下の姉とかもいて、設定はほんと面白い。

ただアニメの方は第1話のパンチラで方向性がある程度決まってしまった。
萌えへ行かない方が、この作品は良かったと思う。


飲み物を飲んだ状態で予告の「あーなたの胸にぃー、ちょーくげきよっ!」を聴くとだいたい吹き出すので注意しよう。



素晴らしいオープニング




オープニングはCooRieの「流れ星☆」
映像とも合っていたのでそっちでもオススメだけど、単純に1つの曲として素敵やん。
声も曲に合ってる。



ゆらりとしたエンディング




エンディングは千葉妙子(名義は違うかもしれないが)の「アイスクリイム」
ほんわかというか、感じのいい曲。
「撲殺天使ドクロちゃん」を歌っている人とは思えない。

まあアレはアレでいいんだけどね。




まとめ


パンデモニウムとメガネの共演。
って思ったら、この時はメガネかけてなかったわ。

活発な宇宙人がヒロインってのが良いし、おとなしいけどやる時はやる感じの主人公も悪くなかったけど、結局噛み合わず失速した形。
パンチラとかは無い方は、個人的には良かったと思います。
ストーリーがあるなら普通の進行でいいんすよ。
この作品ならヒロインなんて勝手に可愛く見える。

『魔砲少女四号ちゃん』の設定というか、組み込まれ方も『げんしけん』みたいで面白かったですね。
普通に漫画になっとるし。
しかも作者同じだし。





キャスト

七瀬成恵:能登麻美子
飯塚和人:阪口大助
丸尾正樹:福山潤
八木はじめ:千葉妙子
七瀬香奈花:皆川純子
バチスカーフ:小菅真美
七瀬成美:川村万梨阿



にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ



Category: アニメ紹介&レビュー

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 能登麻美子  成恵の世界  レビュー  阪口大助  丸川トモヒロ 
tb 1 : cm 2   

コメント

TBありがとうございます。
まさか今になってこの作品を語る方に出会えるとは…

自分も原作準拠のリメイクを密かに待ってますねぇ。
楽しく読ませていただきました。

SOA #- | URL | 2017/02/23 23:32 [edit]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
こちらも楽しく読ませていただきました。

正直、今更感はあるのですが、このまま忘れ去られるのはちょっと勿体無いと思い、記事にした次第です。
こういった記事は案外読まれていたりするものですよ。

ルイ #- | URL | 2017/02/23 23:39 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6512-186bafd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたの胸に直撃よ! ~「成恵の世界」、完結~

タイトル通りですが、先日、「成恵の世界」の最終巻が発売されました。 連載13年で積み上げた単行本の数は13冊。 刊行ペースとしてはお世辞にも良いとはいえないかもしれません。 でも、とにかく無事に終わった。そして、なにより作者は描きたいモノを描けた。そのことを今は心から祝福したい。 プロフィール欄でもちょこっと触れてますが、この作品は自分にとって本当に思い出深い作品なんです...

待て、而して希望せよ! | 2017/02/23 23:32