泉田に新たな相棒が 弱虫ペダル NEW GENERATION 第7話の感想 - こう観やがってます
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

泉田に新たな相棒が 弱虫ペダル NEW GENERATION 第7話の感想 



その名はファビアン。

泉田はいつもみんなを笑顔にさせてくれる。
天然というなら、彼こそ天然だろう。




RIDE.7「最後の走行会」


箱根学園では、伝統の3年生追い出しファンライドが行われようとしていた。120㎞にも及ぶファンライドは、スタート早々福富たち3年vs泉田たち新世代の本気レースに!箱根学園の"王者"としての意志を受け継ぐため、そして憧れである3年たちを超えようとする新世代と、それを迎え撃つ3年生。まずは泉田と新開のエーススプリンター対決がスタートする!




感想


2話使うのかよ。
公式大会まではぱぱっと進めて欲しいんだが。
もっとも原作もまだ終わってないので、ペースが早いとそれはそれで困るのかもだが。


なにはともあれハコガクの方も世代交代。
未だ未完成な部分もあるようだけど、そこはレース中にフォローするという流れだったようだ。
真波とかは特にそういった感じで、彼の気負った部分には誰もが気付き、危ういと感じていた。
そもそも言うほど自分のせいで負けてはいないけどな?
ラストの勝負を含めての団体戦である。



広背筋の「ファビアン」


アンディ、フランクに続く相棒の名はファビアン。
警戒心を強めたとき、どういった反応を見せるのか楽しみだ。

新開に勝ったのは、通過儀礼みたいなものだろう。
去年より強いハコガクじゃないといかんからね。



まとめ


ゴールがあるならレース。
当然だよなぁ。

でもやっぱちょっと長いな。
登場人物は多いけど、密度で言うなら鳴子vs御堂筋の方が濃かった。





キャスト

小野田坂道:山下大輝
今泉俊輔:鳥海浩輔
鳴子章吉:福島潤
手嶋純太:岸尾だいすけ
青八木一:松岡禎丞
金城真護:安元洋貴
田所迅:伊藤健太郎
杉元照文:宮田幸季
寒咲幹:諏訪彩花

真波山岳:代永翼
泉田塔一郎:阿部敦
福富寿一:前野智昭
新開隼人:日野聡
葦木場拓斗:宮野真守


にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ



Category: 弱虫ペダル

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: 弱虫ペダル  NEW_GENERATION  感想  ファビアン 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6506-87b2425e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル NEW GENERATION テレ東(2/20)#07

RIDE.7 最後の走行会 箱学伝統の3年生追い出し親睦ファンライドが始まる。市営駐車場までの120Km。東堂の最後の勇姿が見られると女子生徒が騒ぐ。見た目はチャラいけれど結果を出した東堂だった。新開と福富は6年間の長い付き合いだった。荒木田には何も無いと言うが3人は彼を認めて感謝していた。 コースが2車線になると、そこからは本気のレースが始まる。新旧の4対4のレースとなる。あなた達は軟弱だ...

ぬる~くまったりと | 2017/02/21 12:22

弱虫ペダル NEW GENERATION 第7話「最後の走行会」

第7話「最後の走行会」 箱根学園、最速のあかち!(え?なんだって?) 絶対噛んだよねwww

いま、お茶いれますね | 2017/02/24 20:34