弱虫ペダル NEW GENERATION 第6話「鳴子vs御堂筋」感想 - こう観やがってます
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

弱虫ペダル NEW GENERATION 第6話「鳴子vs御堂筋」感想 



10週勝負スプリントを召喚!

程なくしてスプリンターが生贄に。
「冗談はよし子ちゃん」とか、平成の世に言うような奴だからね。
しょうがないね。




RIDE.6 鳴子vs御堂筋


総北を強くする答えを求め、地元・大阪で草トラックレースに参加する鳴子。スピード自慢のスプリンターたちを蹴散らし、自分が強くなっていることを実感する鳴子だったが、そこに京都伏見高校のエース御堂筋翔が現れる。「大切なもの」を賭けた勝負を持ち掛ける御堂筋に、鳴子は全力のスプリントで挑む!そして御堂筋も更なる強さを求めていた...!




感想


勝てる、わいの方が早い――負けフラグが多かったので安心して見ることができた。
やっぱ御堂筋が主役だな、この作品は。

石垣パイセンの解説も良かった。
いろいろと衝突もあっただろうに、なかなか器の大きな先輩である。
御堂筋のストイックさを目の当たりにしているし、尊敬している部分もあるんだろう。ロードレースにおいては、だけど。

作画も良かった気がする。
スタッフの愛かな?



まとめ


スプリンターとして鳴子、終了。
まあオールラウンダーの話も出てたし、弱泉的には都合の良い展開になりそうだ。
とはいえ立ち直ってもらわないことにはお話になりませんが。

改めて考えると御堂筋の方がリスクの高い勝負だったね。
御堂筋が負けてたら京伏は終わってたからね。
だからこそ負けないわけだが。




キャスト


小野田坂道:山下大輝
今泉俊輔:鳥海浩輔
鳴子章吉:福島潤
手嶋純太:岸尾だいすけ
青八木一:松岡禎丞
金城真護:安元洋貴
田所迅:伊藤健太郎
杉元照文:宮田幸季
寒咲幹:諏訪彩花


福富寿一:前野智昭
新開隼人:日野聡
葦木場拓斗:宮野真守


にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ



Category: 弱虫ペダル

Thread: アニメ・感想

Janre: アニメ・コミック

Tag: 弱虫ペダル  感想  アニメ  鳴子  御堂筋 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6491-d12faa25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル NEW GENERATION テレ東(2/13)#06

第6話 鳴子VS御堂筋 鳴子に600mX10周の勝負を挑む御堂筋。本気のバトルだから大事なものを賭けよう。鳴子は勝ったらスプリンター継続、負けたらスプリンターを辞める。御堂筋は負けたらインハイで王者総北のサポートをする。こんな本気の削り合いを求めていたんや。 まずは先行する御堂筋、しかし鳴子も直線で追いついて並走する。夏のインハイから御堂筋も成長していたと実感する。走りも変わったようだが、鳴...

ぬる~くまったりと | 2017/02/15 00:59

弱虫ペダル NEW GENERATION 第6話「鳴子vs御堂筋」

第6話「鳴子vs御堂筋」 鳴子、スプリンターやめるってよ

いま、お茶いれますね | 2017/02/15 20:52