弱虫ペダル NEW GENERATION 第4話「峰ヶ山で一番速い男」感想 - こう観やがってます
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

弱虫ペダル NEW GENERATION 第4話「峰ヶ山で一番速い男」感想 



葦木場は回想で見せる男。

小野田の行動が舐めプに見えるから困る。
秋葉と巻島さんに感謝やね。



第4話「峰ヶ山で一番速い男」


峰ヶ山ヒルクライムレースで手嶋が見せる魂の走りに熱い鼓動を感じた坂道は、自らを奮い立たせ懸命に葦木場を追う!果たして勝負の行方は…!?レース後、3年生の福富と顔を合わせる葦木場。彼にはある過去があり…。後日、田所の卒業レースとなる「湾岸クリテリウム」が開催。“総北スプリントスピリッツ”を持つ田所、鳴子、青八木の三つ巴の勝負が展開する!




小野田vs葦木場


手嶋さんもいるにはいるけど、小野田を復活させた時点で役割は終えた感もある。
漫画やアニメにおける才能は絶対やからね。
でも来年の手嶋さんとかは多分今年の小野田達より強くなるんだよね。後はそれの繰り返しである。

リードする葦木場だったが、時間の流れも手助けをして小野田が圧勝。
そもそも葦木場の実力が福富達よりも下っぽいので、勝ったら勝ったで問題である。
偉そうにしていた福ちゃんだって負けてるわけやからね。



スプリント対決


田所、鳴子、青八木の独壇場。
すげえ、周りが雑魚に見える(杉元も含む
ほぼ同率ってことは、もう次元が違うやろね、周囲と。

青八木も去年の時点で今の強さならば……って感じのキャラクターだよね。
物語の強制力には勝てないのだよ。

で、勝ったのは田所さんと。
立場的に1位か3位しかなかったね。



まとめ


この作品にしてはペース良く決着が付いたと思う。
長い時はまーじ長いからね。

地味に古賀さんも登場。
無理矢理感がちょっとあったのはナイショだ。


間接的に巻島さんの株が上がりましたね。
もっとも小野田が最初から本調子だったらコースレコードは更新されていたかもしれない。




キャスト


小野田坂道:山下大輝
今泉俊輔:鳥海浩輔
鳴子章吉:福島潤
手嶋純太:岸尾だいすけ
青八木一:松岡禎丞
金城真護:安元洋貴
田所迅:伊藤健太郎
杉元照文:宮田幸季
寒咲幹:諏訪彩花


福富寿一:前野智昭
新開隼人:日野聡
葦木場拓斗:宮野真守


にほんブログ村 アニメブログ 今日見たアニメへ



Category: アニメ 2017年1月

Thread: 弱虫ペダル

Janre: アニメ・コミック

Tag: 弱虫ペダル  アニメ  感想 
tb 2 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6463-e6c08120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弱虫ペダル NEW GENERATION 第4話「峰ヶ山で一番速い男」

第4話「峰ヶ山で一番速い男」 手嶋の走りで坂道復活。

いま、お茶いれますね | 2017/02/01 18:03

弱虫ペダル NEW GENERATION テレ東(1/30)#04

RIDE. 4 峰ヶ山で一番早い男 坂道が遂にトップに追いついた。すかさずスパートする葦木場、残りは1Km。よく来たなと声を掛けて調子を尋ねる手嶋。前を追えるか?巻島さんより速いか?いいえ、巻島さんは世界一速くて格好いいクライマです。だったら勝って証明してこい。葦木場を抜いて優勝する坂道。巻島の持つコースレコードには34秒届かなかった。巻島さんはもっと格好いいんです。 負けて落ち込む葦木場、...

ぬる~くまったりと | 2017/02/03 00:56