【アニメ】中二病でも恋がしたい! 紹介&レビュー - こう観やがってます
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

【アニメ】中二病でも恋がしたい! 紹介&レビュー 



バニッシュメント・ディス・ワールド!

世界観より小鳥遊六花がDカップであることのほうが驚きである。
貧乳勢には悪いけど、この意外性は有り。




あらすじ


富樫勇太は、元中ニ病。
中学の卒業と共に中ニ病を卒業はしたものの、彼にとって闇に葬りたいほどの忌まわしい記憶となった。
順風満帆な高校生活が過ごせるよう入学初日に中二病との決別を誓ったが、進行形で中ニ病の小鳥遊六花に出会ってしまう。



レビュー


中二病ブームの初期に登場した作品。
しかし紐解いてみると中二病というよりも精神病に近い形で決着を迎えてしまう。序盤から中盤までは気楽に楽しめたけど、終盤で京アニらしさが出てしまって失速。
一般人が中二病に逃げ込んだ結果という落としどころだった。

2期は新キャラなどで波を立てたけど、やはり1期の途中までがピークだったかな。
六花の精神的な弱さをどう見るかで、作品に対する評価も変わるだろう。



作画は良好


京アニなので安定の作画。
それだけじゃなく『妄想バトル』が絵的にも良かった。
力の入れどころが分かってる。

『妄想バトル』だけさらりと流しても結構面白い。
夕方アニメだったら真似するちびっ子が生まれそう。
「爆ぜろリアル! 弾けろシナプス! バニッシュメント・ディス・ワールド!」のくだりだけでも是非真似して欲しい。


Sparkling Daydream




1期のオープニングが一番。
目に悪いオープニングが好きだったんだけど、不評だったのか途中から目に優しくなってしまいました。
ああいう個性は認めてもいいと思うんですけどね。

オープニングの六花の尻は←↖↑↗→↘↓↙←↖↑↗を後ろから見た絵らしいですよ。可愛い。



まとめ


設定が結構おもしろいんだけど、六花のバックボーンをはっきりとし過ぎてコケた気がする。
ボカしても全然オッケーなんですけどね。
入口と出口が違っていてかなり戸惑った。

とはいえアニメオリジナルキャラであるくみん先輩の存在はナイスと言わざるをえないので、プラマイはゼロ(異論は認める
見た目、性格的にはモリサマーも良い味出してました。
六花はイマイチ好きになれなかったけどDカップと知ってからは素直な目で見られるようになりました。可愛い。




原作はライトノベル。作者は虎虎、イラストは逢坂望美。
アニメは1期が2012年10月から12月、2期が2014年1月から3月に放送。劇場版もあるけどスルーした方が良いと思うの。







Category: アニメ紹介&レビュー

Thread: アニメ

Janre: アニメ・コミック

Tag: アニメ  中二病でも恋がしたい!  レビュー 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6417-2455eb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)