週刊少年チャンピオンNo.5+6 感想 - こう観やがってます
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

週刊少年チャンピオンNo.5+6 感想 



勝つためには「協調」が必須!
前の大会も似たような展開だった気がするなぁ。

合併号の表紙は弱虫ペダルでした。
気付けば長いですね、この作品も。ストップ! マンネリ化。




弱虫ペダル


しんどいだろうに、こいつらよく喋りやがる。
去年の大会同様、下々にも下々の駆け引きがあるということを描いています。
騙すキャラクターも騙されるキャラクターもあんまり変わってないな。相対的には実力差は全く埋まっていないと見える。

この調子だとラストの3校は去年と変わらない面子になりそうだ。
策の意味がもうちょっとあればいいのにね。
結局は妖怪が勝つ。



刃牙道


武蔵が徳川に礼を言ったのは徳川の気遣い、礼儀に感じるものがあったからだろう。そこには奇妙なユウジョウ! がある。

刀を抜いたということは人死待ったなしという空気だが、タイトルが刃牙道なのでそろそろ彼の出番があるかもしれない。登場するなら回想パートが入りそうだけどね。

しかし銃で闘うならもっと距離を置いた方がいいんじゃないかな。持ち味を活かせ。



ハリガネサービス


チームでいけば対抗できる!
と相手チームが申しております。
『ハイキュー!!』を意識した結果、白鳥沢戦の逆になっちゃった。



鮫島、最後の十五日


まさかの「ものいい」
それはそれこれはこれの良い例ではある。男塾を思い出す展開だ。
勝敗というのは揺るがない結果なのでこれはこれで良し!

重要なのは白水が成長したということだしね。
ただこの後の展開は精神的ショックを引き起こしそうな気はする。取り組みの前に告白しておけばよかった。



実は私は


すとろべりってる。
ハッピータイム以外の何者でもない。リア充を超えたリア充。いつのまにかリア充力がインフレしてる!
しかしここから日常系に移行するのは若干ハードルが高そうだ。そろそろ締めたほうが良いかもしれない。




参加中のランキング
にほんブログ村 漫画ブログへ 



Category: 週刊少年チャンピオン

Thread: 漫画

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年チャンピオン  感想  弱虫ペダル  刃牙道  鮫島、最後の十五日  ハリガネサービス 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6410-766f682c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)