映画感想「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」「ザ・タウン」 - こう観やがってます
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

映画感想「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」「ザ・タウン」 



館系がホラーの中では一番怖いかもね。

逃げ場が無いところが特に。
ゾンビ系は……最終的に弱くなるからな、あいつら。




ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館


2012年のイギリスのホラー・スリラー映画。


内容


舞台となるのは田舎町と辺鄙なところに建っている古びた館。
死人の呪いの謎を解くためアーサーが立ち上がるが……


感想


雰囲気からしてちょっと怖い感じの映画。
何かが起きる前からただならない気配がある。

とはいえアーサーは町の人に歓迎されてはいなかったので帰るという選択肢も用意されていた。首を突っ込んだのはあくまで彼の性格ということ。そこには救いはあった。
しかしラストまで見ると完全にハードラックとダンスしちまった感じで後味は悪い。凄く悪い。

落ちがアレだけど、ホラーとしては良い出来だった。
最近のホラーは怖くないからね。
怖い雰囲気作りが出きている時点で良いと思う。



ザ・タウン




2010年アメリカの映画。
ジャンルはアクションスリラー。


内容


アメリカのどこよりも銀行強盗が多発している小さな街、そこに暮らす者たちは、その街を“タウン”と呼ぶ。ダグはある日、いつものように綿密な計画のもと強盗を働くが、予定外に取った人質クレアがタウンの住民だと知り監視目的に彼女に近づく。交わるはずのなかった二人の出会いが、タウンの人々の運命も変えてしまった。


感想


勧善懲悪から外れたちょっと分かり辛い映画。
ストーリーよりも銃撃戦を楽しんだ方が良いかもしれない。

キャラクターの心情の見せ方が巧みで、世界観には入りやすい。
そしてこういった巧みさが終盤で生きていると思う。
正義と悪は決まっているけど悪の方を応援したくなる、そんな映画。

でもラストはある意味で視聴者を裏切ってると思う。
割りとハッピーエンド寄りの作品だった。






Category: 映画

Tag: 映画  感想  ウーマン・イン・ブラック  亡霊の館  ザ・タウン 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6407-1e348606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)