最後は綺麗に終わった「さばげぶっ!」漫画レビュー  - こう観やがってます
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

最後は綺麗に終わった「さばげぶっ!」漫画レビュー  



ゲスかわヒロインのパイオニア(多分

絵は『なかよし』らしく可愛いんですけどね。
なかなか面白いジャンルでした。




ゲスかわヒロインが魅力


2017年1月号の『なかよし』で最終回を迎えました。
最後はなかなか綺麗な話で、終わり良ければ全て良しって感じ。ずるい。
ただヒロインの性格が強く反映された話でもあって、モモカの話を誰も最初は信じないんですよね。そこがちょっと面白かった。
信用がないけど愛されているという、ズッ友エンド。こういうのも大団円っていうのかな。

ゲスというのも一種の見方であって、ケース次第だと好感持てるんですよね。
例えば序盤でモモカがイジメられるシーンがあるんだけど、ゲスであるモモカはいじめっ子に容赦がないんですよ。それに引くキャラもいるんだけど、個人的には結構スカッとする。案外そういうところでも読者の心を掴んでたんじゃないかな。


からあげ☆レモン


よく出てくるデブヲタ。
ヒロイン並の人気を誇るので、さばげぶっ!においてもスルーするわけにはいかない。
12巻の表紙にもなってる。

見た目は若干キモいけど割りと紳士なのが面白い。変態だけどね。
こいつの行動を追ってみるのも一興かもしれない。

ちなみにこいつのMMDがあったりもする。



総評


絵柄が可愛すぎて若干入りにくい部分もあるけど、下手なわけではないので慣れるといける。
ストーリーは繋がってはいるが、感覚的に日常系のノリかな。
全体的に印象には残りにくいエピソードが多いけど、コメディパートが多い作品は大体そうなるものだ。しょうがない。

一時期モーニング、週刊少年マガジンでもたまに見かけた元気な作品。ただ別雑誌だと大体浮く。いくらヒロインがゲスいと言っても一応『なかよし』だし。島耕作とは相容れない。

アニメ版もなかなかの出来で、玄田哲章さんのナレがいい味出してた。映画ネタも引っ張ってくれたので原作とは違う意味で楽しめる作品。最終話も凝ってたし、個人的には成功したアニメ作品の1つ。



追記:
2017/4に最終13巻が発売されました。




>>漫画感想ランキング
>>漫画・コミック人気ブログランキング



Category: 漫画_レビュー

Thread: 漫画

Janre: アニメ・コミック

Tag: 漫画レビュー  さばげぶっ!  なかよし 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6398-b748faf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)