漫画レビュー「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」 - こう観やがってます
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

漫画レビュー「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」 



今年(2016)の9月に完結。
最終となる単行本は12月12日に発売。

結構ぶっ飛んでますが、読むと案外面白いですよ。
やはりヒロインにもある種の変態性があった方が良いと再認識しました。




内容とか


主人公は妹をオカズにしている兄というイカれた作品――なんだけども、妹も重度な変態なので他作品と違って釣り合いが取れていたりもする。
作者は兄と妹でなんやかんやさせることに定評のある草野紅壱
よくよく考えてみるまでもなく兄と妹が相思相愛なので、見ようによっては一風変わったラブコメといった感じでもある。

アニメでも放送されたので作品自体の知名度はそこそこあると思う。放送は2011年1月から3月。……って2011年? 時間の流れはやない?

原作は上でも書いたけど2016年9月に完結。
ネタバレすると、まさかの寸止めエンド。だがそれも良し。寸止めといっても結ばれることが前提ですからね。ニセコイの最終回1話手前と似ているといえば似ている。


変態しかいねぇ!


主人公に対してヒロインが多数という、良くあるラノベのような世界観なんだけど、各キャラクターにはイカれた部分があって、日常はなかなかにスリリング。


・ブラコンで頻繁に兄を誘惑し兄に興奮する妹
・真面目そうな委員長は隠れ腐女子(重度)
・幼い頃に恋人になる約束をしていた幼馴染……はぶっちゃけただのストーカー



委員長は幼馴染とか正ヒロインのルートに乗りそうなものなんだけどね?
ちなみに隠れ巨乳が多いですこの世界。



総評


おおっぴらに買うような漫画ではないと思うけど、割りとオススメ。
セリフ回しもなんだかんだ上手いです。一歩間違えたらいい事言ってる、みたいな空気も無くはないのが凄い。
ストーリーも軸にラブコメの王道があるからブレてるようで意外としっかり。でも重要なのはギャグパートだけどね。それも性的な。下ネタが無理な人は多分無理。



Taste of Paradise

アニメも割りとオススメ。
オープニングの『いっせんだってーこえたーいのー』が耳に残る。キタエリのアニソンはいいよね。

予算の関係で作画がアレなこともありましたが、話がよくあるラノベ系のラブコメと違って個性が強くて面白みのある作品。
最終回も原作が未完(当時は)のアニメとしては良いオチでした。



……なんか最後はアニメの感想になっちゃったな。まいっか。






Category: 漫画_レビュー

Thread: 漫画

Janre: アニメ・コミック

Tag: 漫画  レビュー  お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6397-b461aeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)