週刊少年チャンピオン3・4号 感想 - こう観やがってます
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

こう観やがってます

 ここは感想サイトです。アニメ、漫画、ラノベ等、ジャンル問わず気に入ったものはてきとーに書いてます。過度な期待はしないでください。

 

最近の記事

週刊少年チャンピオン3・4号 感想 



『実は私は』がクライマックス。
今週はインパクトありましたね。




弱虫ペダル


協調まで前回と同じ流れ。
他の連中も協調する流れなので自然といえば自然……いや無理あるな、さすがに。
誰かが裏切られる、そういう流れです。

しかしこうなると御堂筋が不利に思えるんだが、はたしてどういった策を講ずるのか。


刃牙道


昔の勇次郎のように自由に動くか、宮本武蔵。
理屈で言うとスナイパーライフルで倒せそうな気はするんだが、そうしないのが刃牙の世界観なんだろう。
武装した兵隊が接近戦を挑むか、よくて戦車で応戦といったところか。


鮫島、最後の十五日


ボクシングみたいな試合でしたが、最後の最後は相撲でした。
結果よりも白水が成長したことのほうが大きいけどね。


ハリガネサービス


対戦相手は主人公のおもちゃ。
とかやってると強豪が来た時にビビったりするんだよな。ってそれはもうやったネタか。


実は私は


類は友を呼ぶ。
そんな内容。
お人好ししかいねえ。

最終的にはバレて良かったなと、そういった内容でした。
実際はみかんのファインプレーが大きい。好きな奴を後押ししたと考えると切ないものはあるが。







Category: 週刊少年チャンピオン

Thread: 漫画

Janre: アニメ・コミック

Tag: 週刊少年チャンピオン3・4号  感想  弱虫ペダル  刃牙道  鮫島、最後の十五日  ハリガネサービス  実は私は 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://seeing04.blog39.fc2.com/tb.php/6393-b3afd2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)